ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

宮世話人さんのご奉仕

御例祭に向けて、各町内では宮世話人さんによります、しめ縄張りが始まりました。 安全に配慮しつつ縄を張り、一枚一枚丁寧に紙垂(しで)をつけました。 写真は東町の様子です。 早朝よりのご奉仕、お疲れさまでした。

献灯の準備

御例祭を祝して、境内に氏子崇敬者からの献灯が掲げられました。 募集と掲灯作業は氏子青年会の皆様です。 暑さの中、またマスクをしての作業。 大変 お疲れさまでした。 夜はお囃子の稽古も始まり、お祭り気分が盛り上がってきました。

青年会のご奉仕

社務所の長い廊下を利用して、神輿のサラシの準備です。 会長、副会長の指示のもと会員が心一つにして作業を進めました。 幅広のサラシはあっという間に綱状になりました。 感染症の関係で大祭行事は縮小ですが、準備は着々と進められています。

御例祭を前に ご奉仕と役員会

前鳥神社の御例祭が近づいてきました。 今日は氏子の役員の皆様が、境内の樹木等の手入れに汗を流しました。 また、作業終了後は社務所にて役員会が開かれました。 過日開催された祭典委員会の資料をもとに、御例祭執行の詳細が打ち合わされました。 役員の…

屋根の点検

まだまだ暑い毎日ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。 西の方では大きな台風が近づいています。 台風シーズンに備えて、このたび御社殿の屋根の点検を行いました。 「大きな異常はないが、枯葉や小枝が蓄積した部分から雨漏りが起こるかもしれませ…

ご例祭について

本年のご例祭につきましては、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から 規模を縮小して実施することになりました。 御社殿での例祭式典以外は、全ての行事を神社役員のみで行うこととなりました。 氏子崇敬者の皆さまにはご理解とご協力をお願い申し…

さきとり幼稚園の納涼祭

さきとり幼稚園恒例の納涼祭が、感染症感染予防対策を講じながら行われました。 この春から祭や地域の行事がなくなる中で、久しぶりに鎮守の森から、 さきとり音頭や太鼓の音、そして子どもたちの元気な声が聞こえました。

百合の花の続報

樹齢凡そ300年と言われる御神木。 参拝者の中には、頭を下げたり、そっと手で触れてみたりと、 何かの力を感じているのでしょうか。 その御神木の竹垣の中の百合も開花しました。 御神百合とでも言うのでしょうか。

御例祭に向けて

今年の御例祭の執行内容につきましては、 現在 役員で最終の詰めを行なっているところです。 近々にその内容をお示しできると思います。 職員は御例祭に向けて、猛暑の中、玉垣や灯籠の掃除、除草や樹木の剪定作業などを行なっています。

幸結び守

特別な夏。コロナ禍の夏休み。様々な制約がある夏。 ご家族、ご夫婦、恋人同士、お友達、地域の人々。 やはり絆がとても大切です。絆があって幸せが結ばれます。 そんな願いを込めたお守です。 男女の和服姿をイメージしたお守です。 初穂料 1200円

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ