読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

相模国府祭厳修

5月5日に相模国府祭(こうのまち)が行われました。

相模国を代表する六社が合同で祭典を行います。

当四之宮前鳥神社では、午前7時からの発輿祭から午後8時30分までの神輿宮入りまでの間賑々しく盛大に執り行われました。

f:id:sakitorijinja:20170506183651j:plain

発輿祭の様子

f:id:sakitorijinja:20170506184005j:plain

青年会長による手締め

f:id:sakitorijinja:20170506184247j:plain

敷石工事を終えた真新しい参道を進みます

f:id:sakitorijinja:20170506184837j:plain

新しい鳥居をくぐります

f:id:sakitorijinja:20170506185316j:plain

北向観音堂までかつぎ渡御を行い、その後神輿を車に載せて大磯の斎場へと向かいました。

f:id:sakitorijinja:20170506185803j:plain

午前10時30分に大磯の神揃山のふもとの畑中(はたなか)の斎場にて、麦振舞神事(むぎふるまいしんじ)を行いました。平塚市指定重要文化財の神事です。神輿の担ぎ手が力飯(ちからめし)を食べるという神人共食(しんじんきょうしょく)ともいわれる行事で全国的にも大変珍しいものです。

f:id:sakitorijinja:20170506201012j:plain

 氏子総代より白丁姿の担ぎ手に神酒が授与されます

f:id:sakitorijinja:20170506201511j:plain

 太鼓の合図と共に神酒拝戴し力飯を食します

f:id:sakitorijinja:20170506201756j:plain

オー、オー、オーと3度雄叫びを上げます。

f:id:sakitorijinja:20170506202049j:plain

力飯は、大豆入りのおこわ飯、唐辛子、大根の煮もので構成されます

f:id:sakitorijinja:20170506203311j:plain

神揃山を登ります

f:id:sakitorijinja:20170506203615j:plain

午前11時すぎに無事着御しました

f:id:sakitorijinja:20170506204131j:plain

着御の後は神揃山祭を奉仕し、天下泰平、五穀豊穣などを祈願しました。その後正午より座問答が行われました。

f:id:sakitorijinja:20170506205534j:plain

午後1時50分一之宮より順に神揃山を下り、王家場(おおやば)斎場がある馬場公園へ向かいます。

f:id:sakitorijinja:20170506205836j:plain

 f:id:sakitorijinja:20170506210632j:plain

王家場斎場に到着しました。

f:id:sakitorijinja:20170506211035j:plain

七十五膳献上の儀 総社六所神社より各社に神饌が供えられます

f:id:sakitorijinja:20170506211452j:plain

f:id:sakitorijinja:20170506212253j:plain

神対面神事(しんたいめしんじ) 五社の宮司がそれぞれの神社の御分霊である守公神(しゅこうしん)を六所神社宮司へ渡し、五社の神職全員と奉迎使が六所神社の神輿を拝礼します。

f:id:sakitorijinja:20170506212751j:plain

国司奉幣(こくしほうへい)の儀 国司(大磯町長)が一之宮から順に玉串と幣帛を捧げ参拝します。

f:id:sakitorijinja:20170506213300j:plain

神裁許の儀(しんさいきょのぎ)六所神社宮司八幡宮から一之宮の順に参拝し、新しい守公神が納められた事を奉告します。

f:id:sakitorijinja:20170506214609j:plain

午後4時 八幡宮より王家場を発輿しました。

その後神輿を車に載せ平塚へ。午後6時15分四之宮下郷を発ち旧道129号を神社へ担ぎ渡御を行いました。なお下郷からは迎え神輿(前鳥神社大神輿)と共に神社まで渡御します。

f:id:sakitorijinja:20170506220125j:plain

四之宮氏子中を渡御する御霊神輿

f:id:sakitorijinja:20170506222046j:plain

f:id:sakitorijinja:20170506220840j:plain

御霊神輿の後ろに迎え神輿が渡御します

f:id:sakitorijinja:20170506222818j:plain

f:id:sakitorijinja:20170506223109j:plain

f:id:sakitorijinja:20170506224524j:plain

f:id:sakitorijinja:20170506225028j:plain

宮入り前の道中特に神社近くの参道にあたる家々では、麦わらを燃やして迎え火を焚き神輿を迎えるならわしです。

f:id:sakitorijinja:20170506230006j:plain

御霊神輿宮入り

f:id:sakitorijinja:20170506230957j:plain

迎え神輿宮入り

 

今年も四之宮の氏子が心一つに力を合わせて、無事に盛大に厳修されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ