読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

神輿担ぎ練習・ラジオ放送のお知らせ

 

前日とは打って変わり、晴天が広がった23日の午後、神社の大駐車場で前鳥神社氏子青年部による神輿担ぎの練習が行われました。

f:id:sakitorijinja:20170423163810j:plain

杉山青年副部長の持つ神輿を使ってサラシの巻き方や担ぎの練習を行い、間近に迫った5月5日の国府祭に備えます。国府祭では大磯の国府から戻った御霊神輿を大神輿が四之宮下郷地区で迎え、神社まで共に渡御します。

www.town.oiso.kanagawa.jp

f:id:sakitorijinja:20170423163934j:plain

熟練者が指導し、やって見せます

f:id:sakitorijinja:20170423164017j:plain

f:id:sakitorijinja:20170423164201j:plain

f:id:sakitorijinja:20170423164350j:plain

サラシはキツく、しっかりと。

 

f:id:sakitorijinja:20170423165047j:plain

f:id:sakitorijinja:20170423165102j:plain

輿棒のハナの綱を綯い、

f:id:sakitorijinja:20170423165431j:plain

鈴と紙垂(しで)を付け、

f:id:sakitorijinja:20170423165729j:plain

準備完了です。

f:id:sakitorijinja:20170423165444j:plain

息を合わせて担ぎ上げ。

f:id:sakitorijinja:20170423165919j:plain

鈴が大きく跳ね上がっています。

f:id:sakitorijinja:20170423165959j:plain

キレイに揃う足並み。

f:id:sakitorijinja:20170423170036j:plain

前鳥神社の神輿担ぎは安定感があり綺麗だと言われますが、写真で見るとそれがよく分かります。

f:id:sakitorijinja:20170423171535j:plain

お神輿好きな青年部OBや宮世話人、氏子さんもたくさん集まり、お祭りとはまた違う和気あいあいとした雰囲気で練習は終わりました。みなさんおつかれさまでした。

 

【ラジオ放送のお知らせ】

4月25日(火)、FMヨコハマの人気レポーター 藤田さんが前鳥神社にやってきます。

午前11:05頃からの放送ですので、お時間のある方は是非お聴き下さい。当日の境内での観覧も可能です。

 

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ