読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

神明神社の幟立て奉仕

 

今週の土曜日、一月二十一日に行われる神明神社例祭の準備として、氏子祭典委員による幟(のぼり)立て奉仕作業が行われました。

神明神社は神戸神社(ごうどじんじゃ)内に合祀されていますので、神戸神社の前に立てられます。

f:id:sakitorijinja:20170118201227j:image

まず幟柱を穴に立てます。

f:id:sakitorijinja:20170118202326j:image

木の楔を打って固定。

f:id:sakitorijinja:20170118202418j:image

左右の柱のバランスを整えます。

f:id:sakitorijinja:20170118202500j:image

幟には「奉納 神明宮(しんめいぐう) 昭和二年正月廿一日」とあります。今から九十年前に奉納されたものですが、厚手の麻布製でとても丈夫です。

f:id:sakitorijinja:20170118203632j:image

幟竿の先端には真榊が船の帆のように付けられます。

f:id:sakitorijinja:20170118203344j:image

いよいよ掲揚。

f:id:sakitorijinja:20170118204430j:image

向きを気にしながら慎重に。

f:id:sakitorijinja:20170118204623j:image

見事に立て終わりました。

f:id:sakitorijinja:20170118204655j:image

出来栄えを見る氏子さん達。

一年に一度のため記憶を辿りながらの作業ですが、和気あいあいとした雰囲気のご奉仕でした。祭典委員の皆さま、ご奉仕ありがとうございました。

幟は今週末までしか見られませんので、お参りの際は是非ご覧ください。

 

 

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ