読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

菊花の奉納がありました

今年も崇敬者の冠様より、菊花の奉納がありました。 菊は平安時代の頃に日本に伝わったとされ、古くより秋の花として和歌に詠まれるなど親しまれています。 また皇室の家紋でもあります。 大輪の花がちょうど見頃を迎えています。 七五三のお参りのお子様が…

第6回さきとりの森書道展 作品募集

第6回さきとりの森書道展開催にあたり、書道作品を募集しています。 募集要項をご覧の上、平成29年3月10日までに郵送もしくは前鳥神社社務所まで お持ち下さい。 ご不明な点があれば、下記連絡先までご連絡下さい。 皆様の出品をお待ちしております。 …

実りの秋

いよいよ秋も深まってきました。 先ごろ、さきとり幼稚園の子どもたちが、サツマイモ掘りを体験しました。 太鼓橋脇のちびっこ農園に、長靴姿で登場した子どもたち。 はじめは恐る恐る畑に入りましたが、掘り始めると「穫れた、穫れた」とあちらこちらで歓声…

真土神社氏子会様のご参拝

前鳥神社久社会(前鳥神社兼務神社の会)の一社であります、真土神社氏子会様一行が参拝と研修にお越しになりました。 大駐車場に到着した一行は早速に境内各所を散策、正式参拝の後は研修殿にて神代宮司より、ご祭神に関することや神道の言葉などについての…

神奈川県神社庁庁舎新築上棟祭

神奈川県神社庁は県内のおよそ1,200の神社を統括する機関です。 その設立70 周年記念事業として行われている、庁舎の建て替え工事の上棟祭が24日、斎行されました。 着工から今まで、神さまのご守護と工事関係者のご努力により無事に上棟を迎えられた事に感…

研修殿にて落語会が行なわれました。

地域の歴史文化を訪ね、その土地にちなんだ落語を楽しむ「八幡八坂神社・四之宮界隈名所めぐり落語会」が湘南百番落語会主催で10月22日(土)に研修殿にて開催されました。 噺家の古今亭志ん吉さんが、平塚四之宮ゆかりの力士・江戸ケ崎源弥にちなんだ「相撲…

芸術の秋に

秋の澄み渡った青空の下、大野小学校6年生のみなさんが前鳥神社の境内でスケッチを行いました。 神社のあちこちに散らばって座り、思いおもいの風景を画用紙に描きます。 先生方も一人ひとりを見回って絵の指導をしています。 一番人気のモデルは神社のご社…

季節のお花を飾っています

当神社では、ご参拝の方に季節を感じて頂けるよう、社務所玄関ホールや控室等に季節の生花を飾っています。 今日の花材は、赤づる、ハイビスカス、透百合、レモンリーフ、クジャク草。 池坊 芝岡翠風先生の献花です。 お花があると、空間が華やかになって、…

神嘗奉祝祭厳修

10月17日、神嘗奉祝祭が斎行されました。これは毎年10月17日に伊勢の神宮で行われる神嘗祭(かんなめさい;その年の初穂を捧げ収穫を感謝するお祭りで一年で最も重要とされる)をお祝いして行われます。 前鳥神社でも厳粛に奉仕されました。 (祝詞…

宮世話人研修旅行が行なわれました。

今年の宮世話人研修旅行は箱根神社を正式参拝しました。 10月16日、 午前8時 前鳥神社の大前にて旅行安全祈願ののち出発した一行 36 名は、9時半には箱根神社に到着。早速に職員の方のお出迎えを受け、参拝を済ませました。 社務所にては美味しい稚児饅頭を…

祭式衣紋研修会が行なわれました。

10月13日、神奈川県神社庁相模中連合支部の主催によります、祭式衣紋研修会が当神社研修殿にて開催されました。 受講生は平塚、大磯、二宮、伊勢原、秦野各地の神職ですが、講師には神奈川県神社庁祭式講師であります小野和伸先生をお招きして行なわれま…

毎朝のラジオ体操のススメ

先日までの暑さが嘘のように、ぐっと気温が下がった今日この頃、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。 朝夕の寒暖差によって、前鳥神社の境内の木々も少しずつ色づき始めました。 体調管理に手を抜けない時期ですが、健康な日々を過ごすための習慣に、毎朝の…

七五三詣が始まりました。

七五三は天和元年11月15日(1681年)に館林城主である徳川徳松(江戸幕府5代将軍徳川綱吉の長男)の健康を祈って始まったとされる説が有力です。 江戸時代、数えの3歳は「髪置きの儀」として、3歳までは髪を剃る習慣がありますが、それを終了する…

らんちゅう展が開催されました。

10月2日、湘南らんちゅう会主催によります、第47回湘南らんちゅう会品評大会が当神社表参道にて開催されました。 らんちゅうは金魚の一種で品種改良により、現在のような背びれのない独特な姿になりました。 その品評会は全国で盛んなようで、専門の容器…

献灯提灯と櫓(やぐら)の撤収が行われました。

本日は小雨の降るなか氏子の皆様がお集まり下さり、献灯提灯と太鼓櫓の撤収作業が行われました。 足元が悪いなか高所での作業は非常にご苦労されたことと思いますが、手際良く作業は進み、いつもの神域となりました。 今年もご例祭の期間に氏子・崇敬者の皆…

御例祭が厳修されました。

氏子崇敬者が心一つに御祭神とともに、和やかな時を過ごしました。 9月27日 氏子さまのご奉仕 御例祭では四之宮の古くからの習わしにより、のぼりは東町、神輿は通り町というように各町内毎に準備の分担が決められています。 先輩方のご指導により各町と…

囃子太鼓のお稽古、頑張ってます。

いよいよ明日はご例祭の宵宮です。お祭りに囃子太鼓は欠かせません。 境内には毎晩、太鼓と笛の音が響きわたっています。 櫓の上にはたくさんの子どもたちが。 本番さながらに、熱のこもったバチさばきです。 当日も神さまの前を賑やかに、お願いします。

新しい御朱印帳が出来ました。

かねてよりお尋ねの多かった当社オリジナルの御朱印帳が出来ました。 表紙には今月28日に行われますご例祭の神輿渡御の様子を、また裏表紙には前鳥の森と青空をあしらっています。 初穂料は一冊1,500円です。 当社ではご本社の前鳥神社の他に、境内社…

明寿会の皆様に参道の清掃をして頂きました。

28日 のご例祭を前に、四之宮の老人会であります明寿会の皆様による清掃奉仕がありました。 雨上がりのため、作業のしづらい大変な作業となりましが、そこは年季の入った皆様。 あっという間にリヤカーいっぱいの枯葉が集まりました。 ご奉仕お疲れさまでし…

祖霊社の合祀祭並びに例祭が斎行されました。

境内の祖霊社は前鳥神社歴代の宮司と、神社に対して格段のご功績のあられた方々をおまつり申し上げているお社です。 9月22日、午前9時より元の責任役員副総代様で、昨年9月に御年86歳でご逝去されました神社顧問様の合祀祭が営まれました。 ご遺族様…

ご社殿の清掃を行いました。

9月28日に迫ったご例祭に向けて、昨日はご社殿の大清掃を行いました。 全ての調度品や祭具を移動し、毎日の清掃ではなかなか手の届かない場所も綺麗になりました。 天井から床まで隈なく掃除します。 回廊の窓も丁寧に。 一層清められたご社殿は一年に一度の…

鎮守の森で育つカブトムシの幼虫

前鳥神社の鎮守の森では様々な種類の野鳥や昆虫、植物が育っておりますが、その中でも子どもたちに一番人気はカブトムシです。 神社では5月の連休明けに捕まえてきたカブトムシのつがいを虫カゴの中で育てていました。 9月に入り成虫がいなくなった後に土…

ご例祭を前に氏子様のご奉仕。

昨日の左喜度利会のご奉仕に引き続いて、本日もご例祭に向けて氏子会役員によって、境内大駐車場を中心に柘植の刈り込みや草取りのご奉仕がありました。 又、囃子太鼓保存会々員並びに宮世話人によって囃子太鼓の櫓(やぐら)の設営も行われました。 どちら…

左喜登利会の皆様に樹木の剪定などをしていただきました。

9月10日、当神社歴代役員のOB会である左喜登利会の皆様に 境内整備奉仕作業をしていただきました。左喜登利会の奉仕は年に4回、大きなお祭りの前を中心に行われており、今回はご例祭に向けたご奉仕でした。 長年のご経験で培った職人並の技術で、ご神域を美…

さきとりの森書道展実行委員会が開かれました。

9月5日(月)午前10時より前鳥神社研修殿にて「さきとりの森書道展」の実行委員会が開かれました。 毎年4月に開催しております、この書道展。 ご祭神の偉業を慕い、書道の上達を願う目的で開催されており、今回で6回目を迎え、幼稚園児から80代まで幅…

献灯作業が行われました

9月に入り、暦の上では秋になりました。日中の暑さと湿度も心なしか落ち着いてきましたが、まだまだ熱中症にはお気をつけください。 さて、今月28日は前鳥神社の例大祭です。待ちに待った1年に1度のお祭りを成功させるべく、様々な準備がはじまっていま…

神社参拝研修旅行が行われました。 8 月28 日29 日

氏子会 崇敬会共催によります恒例の神社参拝研修旅行。 午前7時に前鳥神社の大前で旅行安全の祈願の後出発しました。道中も無事に諏訪大社下社秋宮を45名の参加者で参拝しました。 式年造営御柱大祭の年を迎えた諏訪大社。この大祭は信濃の国の総力をあげて…

枯れ枝の除去作業が行われました。

台風9号は各地に大きな被害をもたらしました。 既報の通り、境内清掃も一段落、やれやれと思いきや、御神木の高い所に大きな枝が折れて横たわっていました。落下したら一大事です。 昨日、専門業者が高所作業車2台を駆使して1時間半、無事作業は終了しま…

熊本地震復興義捐金を被災地に

当神社では毎年、境内八坂神社例祭の折に開催されています子どもまつりにおいて、被災地への復興義捐金の募金活動を行っています。 本年は、無地の「うちわ」に絵を描いたり、シールを貼る「お絵かきうちわ」を支援活動として行いました。当日は浴衣や甚平姿…

台風一過

この度、台風9号が関東地方を通過しましたが、被害に遭われました方へお見舞い申し上げます。 幸い前鳥神社では森の一部の枯枝が落ちた事以外特別の被害はなくほっとしております。 台風が過ぎ去った後の境内は、小枝や落葉で一面覆われます。朝から職員総出…

メール・問い合わせの不具合について

今月12日より続いた当神社のメール・問い合わせ機能の不具合につきまして、ご不便をお掛けしておりましたが、本日復旧いたしましたことをお知らせ申し上げます。 皆さまにはご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。 社務所

書籍の虫干しを行いました

8月12・13 日の2日間、晴れ渡る夏空のもとで書籍の虫干しを行いました。 虫除け・カビ除けの目的で、書籍のページを1枚1枚めくり、紙が含んだ湿気を飛ばします。 前鳥神社の主祭神 菟道稚郎子命(うぢのわきいらつこのみこと)さまが日本で初めて漢籍(…

七五三展示予約会が開催されます

8月20日、21日に前鳥神社社務所にて七五三展示予約会が開催されます。 着付け、写真撮影、ご祈祷を全て神社内で行うことができ、毎年大変好評を頂いております。 お子様の一生に一度の晴れ姿、学問と安全の宮 前鳥神社でお祝いなさいませんか? 予約会…

お榊の苗を植えました

連日暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 先日、兼ねてからプランターで育てていた榊(さかき)の苗を神社の森に植えました。榊は「神の木」と書く通り、神社の祭典には欠かせない木です。神さまに捧げる玉串(たまぐし)という祭具は榊の枝に…

お知らせ欄が新しくなりました。

残暑お見舞い申し上げます。 このたび、《ぶろぐ前鳥の森から》としてブログを開設しました。 随時更新してまいりますので、今まで以上に前鳥神社の情報を詳細にご提供できるものと思います。 ご期待願います。

土用干しが行われました。

7月24日、唸るような暑さの中、毎年恒例の土用干しが行われました。 神社の祭典行事には多くの幟や幕などを使用します。それらを年に一度、虫干しを行う行事がこの土用干しです。 午後1時に集合した神社役員さん方は、慣れた手つきで境内にロープを張り…

八坂神社例祭 斎行される

京都祇園の八坂神社をご本社とする境内八坂神社の例祭が7月10日に斎行されました。古い時代の夏の京都で最も恐れられていたのは疫病でした。それを須佐之男命の荒ぶるお力で祓い退け、健やかに夏を乗り越えようとするのがこの祭典です。 当八坂神社のお神輿…

夏越の大祓式が執り行われました。

6月30日、恒例の夏越の大祓式が執り行われました。初めは、さきとり幼稚園の園児・保護者の式が行われ、園長先生より罪や穢れについてのお話を聞いた後、それぞれが切麻で身を清め、人形に罪穢れを託しました。 続く茅の輪くぐり、みんな神妙な面持ちでし…

御嶽神社例祭が行われました。

6月7日、四之宮の200余件の御嶽講中を代表して3名の方が武州御嶽神社に代参に出立。翌8日に無事に帰社。午後3時より境内の御嶽神社にて、待ち構えていた責任役員とともに参列し例祭が行われました。講中ではおよそ70年に一度しかめぐって来ないと…

崇敬会親睦旅行。

5月28日 午前7時半 前鳥神社の大前にて旅行安全の祈願を済ませた一行37名は、 最初の目的地であります報徳二宮神社を正式参拝しました。 小田原城下の緑の森に鎮座する神社はとても清々しく、心が洗われた感がしました。宮司様をはじめ職員の方の鄭重…

崇敬会大祭斎行。

5月21日好天に恵まれて、第41回崇敬会大祭が執り行われました。 午前9時より御社殿にて大祭式典が執り行われ、日頃のご神恩に感謝の誠を捧げ、これからの更なるご守護あらんことを祈りました。 続く総会では、各議案がすべて承認され、いよいよ名物の…

子供神輿が納められました。

御鎮座1650年式年大祭奉祝記念事業は皆様の真心のこもったご奉賛により、順調に進捗しております。 このほど、かねてより製作中でありました子供神輿が完成し、5月20日無事に納められました。 当日は責任役員並びに業者様のご参列のもと、清祓式が執…

相模國府祭が斎行されました。

悠久1千年の歴史を誇る相模國府祭が初夏を思わせる好天の中、執り行われました。 午前7時半、社頭をお発ちした神輿は多くの氏子さんに見送られ、大磯の斎場を目指しました。沿道にて神輿に向かい静かに手を合わせる方、また賽銭を奉納の方には茅巻きが授与…

明日は相模國府祭です。

昨夜からの荒天が急速に回復し、準備作業開始時間には風は強いものの青空となりました。 明日の国府祭に向けて、餅を茅で包んだ茅巻きを奉製する人、神輿の準備をする人、提灯を準備する人なと、凡そ100人にも及ぶ氏子様がご奉仕されました。 相模の国の…

昭和祭斎行と境内奉仕作業。

4月29日は昭和天皇のお誕生日です。ご在位中、こよなく自然を愛されたことから、ご崩御の後はこの日を「みどりの日」とし、更に10年前からは「昭和の日」となり「みどりの日」は5月4日となりました。 「昭和の日」は昭和天皇のご遺徳と大きな戦争や多…

入園奉告祭が行われました。

今年も「さきとり幼稚園」にたくさんのお友達が入園しました。 少し大きめの制服に身を包み、ご家族に手を引かれて登園した子ども達。 園ホールにて入園式を済ませた後は、前鳥神社の御神前に揃ってお参りしました。 お友達と楽しい思い出をたくさん作ってく…

氏子会総会が開催されました。

3月27日、平成27年度の前鳥神社氏子会総会が研修殿にて開催されました。 年間の事業奉告、決算報告、また、次年度の事業計画、予算案が慎重に審議され、満場一致で承認されました。 また、退任役員、新任役員の報告もなされました。退任の方には長い間…

役員新旧引き継ぎ懇親会が開かれました。

氏子総会に引き続いて、会場を市内のホテルに移し、恒例の新旧役員引き継ぎ懇親会が和やかに賑やかに開かれました。今年は懇親会に先立ち、神奈川県神社庁教化委員会語り部チームによる神話が上演されました。当神社の御祭神のお一方でもある「日本武尊」の…

お花見と「さきとりの森書道展」のご案内

ようやく春めいてきました。表参道の桜並木はまだのようですが、御社殿前のソメイヨシノはそろそろ見頃を迎えようとしています。 そのような中、第五回さきとりの森書道展が下記により開催されます。 幼児から児童・学生、そして広く一般の方々の作品が展示…

六社めぐり御朱印帳の無料授与。

相模国国府祭の類社(一之宮 寒川神社、二之宮 川勾神社、三之宮 比々多神社、四之宮 前鳥神社、平塚八幡宮、総社 六所神社)では昨年大好評でありました「相模國六社御朱印めぐり御朱印帳」を本年も発行しました。 霊験あらたかな格式ある相模の古社を参拝…

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ