ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

春の嵐

太平洋側沿岸部を東に進む低気圧の悪戯で、雷が鳴り雨風の強い一日でした。

相模国府祭 中止のお知らせ

悠久千年以上の歴史を誇る相模国府祭は一之宮 寒川神社 二之宮 川勾神社 三之宮 比々多神社 四之宮 前鳥神社 一国一社 平塚八幡宮 そして総社 六所神社が大磯の斎場に集い、天下泰平・五穀豊饒を祈る祭典です。 今年も5月5日に斎行予定で諸準備を進めていま…

さきとり幼稚園 入園奉告祭

さきとり幼稚園の入園式が行われました。 今年は、新型コロナウイルス感染拡大予防対策として、室内ではなく園庭にて二回に分けて 行われました。 少し大きめの制服に身を包み、登園した子どもたち。 名前を呼ばれると、元気よくお返事をすることができまし…

新型コロナウイルス感染症予防対策について

当神社では、このたびの緊急事態宣言の発出に伴い、感染予防対策を更に強化させていただきました。 本日より当面の間 拝殿の閉門は午後4時に、社務所 授与所も午後4時に閉めさせていただきます。 祈祷の際の千早の着用も中止します。 氏子崇敬者さまには、ご…

桜に誘われて

外出自粛モードになっていますが、 それでも花に誘われての参拝で賑やかです。 さきとり幼稚園の卒園生のご家族は「気分転換にお参りさせていただきました。」とのことでした。

ランドセル祓いで賑わう

今年の奨学神社の例祭は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、 縮小されたかたちとなりましたので、このほど当日実施予定であったランドセルのお祓いを行いました。 満開の桜の境内に、カラフルなランドセルを背負った子どもたちが集りました。 …

春分の日 境内に咲く花々

春分の日。暖かな陽が降り注ぎ、とても心地の良い一日ですね。 境内には季節の花々が咲いています。 苔庭には、ソメイヨシノの変種が咲きました。 ソメイヨシノの葉は通常緑色ですが、この変種は白い葉になります。 そして、授与所裏には桃の花が咲いていま…

さきとり幼稚園 卒園式

さきとり幼稚園第43回卒園式が行われました。 今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各クラス毎にて行われました。 様々な事を経験した年長さん、多くの思い出を胸に巣立って行きました。 4月には素敵な1年生ですね。 幼稚園のこと神社のこと、…

奨学神社の御例祭

学問の師と仰ぐ菅原道真公、そして前鳥神社の御祭神に帝王学を伝授し我が国に論語・千字文をもたらした王仁命(わにのみこと)阿直伎命(あちきのみこと)を御祭神とする奨学神社の御例祭が執り行われました。 本来であれば奨学神社の御神前にて斎行するとこ…

夏絵女史  神奈川新聞に掲載されました。

当神社の古からの崇敬者でありました、川柳作家 萩原夏絵女史の記事が神奈川新聞の 「神奈川の歌碑 句碑探訪」と題された特集記事に掲載されました。

国府祭類社会開かれる

5月5日斎行予定の相模国府祭の関係神社で組織される、国府祭類社会の会議が大磯町にて開かれました。 各社宮司並びに総代方40名は議案に則り、当日の執行時間や警備等の打ち合わせ行いました。 また、平成28年より進められています国の文化財に指定に向けて…

さきとり幼稚園年長組 奨学神社参拝

3月8日は奨学神社の例祭・学業祭です。 さきとり幼稚園の年長組 更に一般の就学前の子どもたちが参列し、日頃の御守護に感謝し、これからの通学安全・学業成就・身体健全をお祈りする予定でした。 しかしこのところの感染症拡大予防のため、子どもたちの参列…

奨学神社例祭について

来たる3月8日斎行予定の境内神社 奨学神社例祭並びに学業祭は新型コロナウイルス感染拡大予防のため、 下記の通りの執行となります。 事情をご賢察の上、何卒ご了承のほど、お願い申し上げます。 記 ①祭典は神社役員のみの参列で執り行います。 ②奉納行事の…

感染症対策のお知らせ

未だ終息の兆しが見えない新型コロナウイルス感染症ですが、 その予防には一人ひとりのこまめな手洗い、咳エチケット、そしてマスクの着用が必要です。 当神社でも、予防と拡散防止のため当面の間、向拝の鈴緒の使用を停止することとしました。 また、鐘楼の…

苔庭の手入れ

冬でも美しい緑を保っている苔庭。 春も間近になり、小さな草が目立ちはじめました。 一本一本丁寧にその除去作業を行いました。

天長節祭斎行

天皇陛下におかせられましては本日満60歳の誕生日を迎えられました。 昨年5月1日の御即位以来、皇位継承の様々な儀式を恙なく終えられました。 そして、天皇の御位についてより初めての誕生日です。 前鳥神社ではこの日、神社役員が参列して天長節祭を斎行し…

祈年祭を斎行いたしました

祈年祭は、毎年2月にその年の秋の実りが豊作であるように 神様にお祈りするお祭りです。 古くは「としごいのみまつり」と呼び米の収穫を願う行事でした。 今では、米だけでなく五穀の豊穣を願い、あわせて諸産業の繁栄も祈るお祭りとなりました。 神社では…

四之宮各町の稲荷祭

2月11日神社では建国記念の紀元節祭が厳修されました。 この日 四之宮各町では恒例の稲荷講の祭典が行われました。 それぞれの地域の氏子たちが御神前集い、日頃の御守護に対する感謝とこれからの安寧と繁栄などを祈りました。 写真は東町稲荷講の祭典の様子…

立春の境内

今年も早いもので立春となりました。 節分祭の櫓も撤収され、日常の境内の風景に戻りました。 なんとなく春の気配が感じられるようになりました。 奨学神社前の紅白の梅が咲き始めました。 御社殿西側の緋寒桜は満開です。 椿も咲いています。 小鳥もお散歩…

節分祭が行われました

好天に恵まれ節分祭が行われました。 追儺神事、豆撒きの行事に、多くの方のご参加があり お祭りが盛大に行われました。 正午より、さきとり幼稚園の年長児による豆撒き行事 幼い園児たちの手で、邪気を祓い福を呼ぶ豆が、元気よく撒かれました。 午後1時半…

節分祭のお知らせ

節分祭についてご案内いたします。 2月3日 ◇追儺神事 午後1時30分より(御社殿) ◇豆撒き行事 午後2時30分頃より(境内特設やぐら) ※豆撒きは、二回にわけて行われます。 ◇景品交換(神楽殿) 午後3時20分から4時まで 豆撒きは大変混雑いたしますので…

神明神社例祭斎行

前鳥神社境内社の神戸神社内にある神明神社のご例祭が行われました。 役員参列のもと厳修されました。 幟の間を通って参進します 祭典終了後、神楽殿にて節分祭の準備を行いました。

節分祭の準備がはじまりました

2月3日の節分祭にむけて、豆撒きの櫓(やぐら)の設営が行われました。 作業は、氏子役員の方々が朝からお揃いになり、副総代の掛け声のもとで 一斉に始まりました。 例年のご奉仕に慣れた皆様のもと、作業は手際よくきびきびと進み お昼頃には、御社殿回廊…

節分祭のお知らせ

節分祭の行事予定についてお知らせいたします。 ●2月3日 雨天決行 追儺式典(ご社殿) 午後1時30分 豆まき行事(境内やぐらより) 午後2時30分頃 神社で行われる節分の行事には、追儺や豆まき(豆うち)などがあります。 追儺は、祭文を奏して鬼に扮…

さきとり幼稚園 どんど焼き

さきとり幼稚園の新年の恒例行事、どんど焼きが行われました。 各家家から持ち寄った正月飾りや注連縄、ダルマなどが園庭中央に積み上げられました。 年女のたいまつにより点火され、炎が勢いよく舞い上がりました。子どもたちは恐る恐る火に近寄りお団子を…

明けましておめでとうございます

令和二年を穏やかに迎えることができました。 元旦に歳旦祭を斎行し、日本国家 皇室の御安泰、氏子崇敬者の益々の弥栄をご祈念申し上げました。 新年のご社頭は天候にも恵まれ、終日お参りの列が途切れることがありませんでした。 授与所では各種の縁起物や…

池坊 芝岡翠風様 花の宴 

芝岡翠風先生のご奉仕による生花作品の数々を再びご紹介させていただきます。 春夏秋冬、雨の日も風の日も、穏やかな佇まいで社務所にお越しになり 人目につかず、そっとお花を生けられては、静かにお帰りになる芝岡先生。 後にはいつも艶やかな花の宴があり…

新年に向けてのご奉納

本日、新春を前に二件の手創り品のご奉納がありました。 一つは氏子の高橋謙吉様からの「宝船」です。 藁をたくみに編み込んだ作品で、たくさんのお宝を積んで、 今にも動き出しそうです。 次は旧職員で崇敬者の渡辺勇様作 来年の干支「子」です。 小石で作…

新春初詣の御案内

令和の御世 はじめての正月を迎え、新たな気持ちで神さまに誓をたて、祈りをこめる初詣。是非 「何事も前鳥(先取り)叶う前鳥の宮」 にご参拝ください。◇ご祈祷奉仕時間 (家内安全、受験合格、厄除ほか)令和2年1月1日 除夜午前零時より午前2時頃までそ…

明寿会様のご奉仕

年末恒例の四之宮老人会「明寿会」会員様の清掃奉仕が行われました。 ほとんどの落葉樹はその葉を落としたとはいえ、表参道にはまだまだケヤキやサクラの枯葉が落ちています。 年季の入った箒や熊手の扱いで、あっという間に綺麗になりました。 ご奉仕お疲れ…

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ