読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

記念事業関係

ご社殿周辺、敷石工事はじまる

20日より開始した敷石工事。まずはご社殿の周りから綺麗になっていきます。 古い礎石が剥がされました。 現れた地層 古い石が取り除かれた場所には砕石が敷かれ、新たな礎石を置いても傾かないように搗き固められていきます。 工事期間中はお賽銭箱を普段の…

鳥居新造進捗状況⑥

型枠工事も順調に進み、いよいよ貫部分より下部のコンクリートの打設が行われました。

境内敷石工事の清祓式を執り行いました

御鎮座1650年式年大祭奉祝記念事業であります境内の敷石工事につきましては、昨年11月に起工式を行いましたがいよいよ着工となります。昨日は神社役員と工事関係者ご参列のもと、清祓式を執り行いました。工事は2月20日に着工し、4月末に竣工予定です。

鳥居新造工事進捗状況⑤

いよいよ鳥居を支える鉄筋の配筋作業が始まりました。 □柱部分 □貫部分

鳥居新造工事進捗状況④

基礎工事も順調に進み、いよいよ足場が立ち上がりました。

鳥居新造工事進捗状況③

正月期間、休工中でありましたが、今週より再開されました。 基礎の下はより強固にするために、ラップルコンクリートにより地盤を作りました。 2月の節分過ぎには少しずつ足場が立ち上がってくる予定です。

鳥居新造工事進捗状況②

鳥居新造工事はいよいよ基礎工事が始まりました。 地盤の掘削は地質が柔らかいため、予定よりも深く掘り進めました。 加圧試験の結果、ほぼ安定した地質に到達しましたが、正月の初詣対応のため、 一時埋め戻しの工事が始まりました。 基礎工事の開始 加圧試…

鳥居新造工事進捗状況①

太鼓橋の移設工事で、まず行われたのが敷石を剥がす作業です。 剥がされた敷石は、1枚ずつ番号をふって参道に綺麗に並べられていました。 敷石を元の位置に戻す際に、番号をふっておくことがとても重要なのだそうです。 続いて、土間を解体して太鼓橋を外し…

鳥居新造工事着工

御鎮座千六百五十年式年大祭奉祝記念事業の主であります、鳥居新造工事が愈々本日より始まりました。 現在の太鼓橋の位置に鳥居を建てる為、太鼓橋の敷石と橋の欄干を基礎から外す作業から行います。 先ずは、敷石を剥がす為、敷石の目地をカッターで切る工…

鳥居新造地鎮祭並びに敷石工事等起工式が行われました

御鎮座1650年式年大祭奉祝事業の主事業であります、鳥居新造の地鎮祭と敷石工事の起工式が奉祝事業実行委員会常任委員、施工業者の代表の方のご参列のもと、厳粛裡に執り行われました。 斎主 相原権禰宜による祝詞奏上。奉祝記念事業の経緯と工事の安全が祈…

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ