ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

年間行事

書籍の虫干しを行いました

8月12・13 日の2日間、晴れ渡る夏空のもとで書籍の虫干しを行いました。 虫除け・カビ除けの目的で、書籍のページを1枚1枚めくり、紙が含んだ湿気を飛ばします。 前鳥神社の主祭神 菟道稚郎子命(うぢのわきいらつこのみこと)さまが日本で初めて漢籍(…

土用干しが行われました。

7月24日、唸るような暑さの中、毎年恒例の土用干しが行われました。 神社の祭典行事には多くの幟や幕などを使用します。それらを年に一度、虫干しを行う行事がこの土用干しです。 午後1時に集合した神社役員さん方は、慣れた手つきで境内にロープを張り…

八坂神社例祭 斎行される

京都祇園の八坂神社をご本社とする境内八坂神社の例祭が7月10日に斎行されました。古い時代の夏の京都で最も恐れられていたのは疫病でした。それを須佐之男命の荒ぶるお力で祓い退け、健やかに夏を乗り越えようとするのがこの祭典です。 当八坂神社のお神輿…

夏越の大祓式が執り行われました。

6月30日、恒例の夏越の大祓式が執り行われました。初めは、さきとり幼稚園の園児・保護者の式が行われ、園長先生より罪や穢れについてのお話を聞いた後、それぞれが切麻で身を清め、人形に罪穢れを託しました。 続く茅の輪くぐり、みんな神妙な面持ちでし…

御嶽神社例祭が行われました。

6月7日、四之宮の200余件の御嶽講中を代表して3名の方が武州御嶽神社に代参に出立。翌8日に無事に帰社。午後3時より境内の御嶽神社にて、待ち構えていた責任役員とともに参列し例祭が行われました。講中ではおよそ70年に一度しかめぐって来ないと…

崇敬会親睦旅行。

5月28日 午前7時半 前鳥神社の大前にて旅行安全の祈願を済ませた一行37名は、 最初の目的地であります報徳二宮神社を正式参拝しました。 小田原城下の緑の森に鎮座する神社はとても清々しく、心が洗われた感がしました。宮司様をはじめ職員の方の鄭重…

崇敬会大祭斎行。

5月21日好天に恵まれて、第41回崇敬会大祭が執り行われました。 午前9時より御社殿にて大祭式典が執り行われ、日頃のご神恩に感謝の誠を捧げ、これからの更なるご守護あらんことを祈りました。 続く総会では、各議案がすべて承認され、いよいよ名物の…

子供神輿が納められました。

御鎮座1650年式年大祭奉祝記念事業は皆様の真心のこもったご奉賛により、順調に進捗しております。 このほど、かねてより製作中でありました子供神輿が完成し、5月20日無事に納められました。 当日は責任役員並びに業者様のご参列のもと、清祓式が執…

相模國府祭が斎行されました。

悠久1千年の歴史を誇る相模國府祭が初夏を思わせる好天の中、執り行われました。 午前7時半、社頭をお発ちした神輿は多くの氏子さんに見送られ、大磯の斎場を目指しました。沿道にて神輿に向かい静かに手を合わせる方、また賽銭を奉納の方には茅巻きが授与…

奨学神社例祭とランドセル祓いが行われました。

3月13日 日曜日 前鳥神社境内の奨学神社の例祭が執り行われました。 学問の祖神を祀るお社の前には神社役員・氏子崇敬者のご代表、そして4月から小学校に入学する幼稚園保育園児らが参列しました。宮司の祝詞奏上の後にはそれぞれが玉串を捧げて拝礼、次…

祈年祭斎行される。

2月14日、一年の五穀豊穣、諸産業の繁栄を祈る祈年祭が斎行されました。 7世紀頃には既に式内社をはじめとする有力な大社では行われていたと、記録が残る大祭式典です。 当日は神社役員はもちろん、四之宮町内の生産関係の役職の方、各種団体の代表の方…

紀元節祭斎行。

2月11日は建国記念の日。日本の建国をしのび、国を愛する心を養う日、とされていますが、そもそもは初代天皇の神武天皇が即位された日です。そのご即位を奉祝する紀元節祭は古くは宮中で行われていたものが神社でも行われるようになったものです。 天皇陛…

奨学神社のお祭りとランドセルのお祓い。

境内の奨学神社は 前鳥神社の御祭神の先生である王仁博士、阿置伎命そして学問の神様 菅原道真公をおまつりする神社です。一年に一度のお祭りにあたり、4月から小学校に入学されるお子様をご招待し、これからの学業成就・身体健全・通学安全をお祈りします…

節分祭執り行われる。

立春の前日 恒例の節分祭が執り行われました。 氏子役員様方がおよそ2週間かけて福豆や景品、櫓等の準備の結果、ご参列の年男年女の皆様、また福を受けに来られた善男善女の皆様が笑顔の節分祭となりました。 いよいよ、春の訪れです。日一日と寒さも和らぎ…

神明神社例祭斎行。

1月21日は古くより「神明さん」として地元に親しまれている、境内神戸神社内奉斎の神明神社のご例祭です。 今では前鳥神社役員様のご参列のみとなっていますが、厳粛裡に執り行われ、日頃のご守護に感謝の誠を捧げ、これからも更にお恵みを賜らんことを祈…

新春のお慶びを申し上げます。

平成28年の年頭に際し、皇室の御安泰と日本国の繁栄並びに世界平和と氏子崇敬者皆様方のご繁栄をご祈念申し上げ歳旦祭を斎行致しました。 参拝者の列は除夜、午後11時過ぎから並びはじめました。 午前零時、御社殿の報鼓、氏子会の鏡開きとともに、様々…

新嘗祭執り行われる。

2月の祈年祭に五穀の豊穣、諸産業の繁栄を祈念してから、春が過ぎ暑い夏が過ぎ実りの秋を迎えました。 神社役員はもとより四之宮各種団体の代表、さらに農業委員、生産組合の方々に御参列いただき厳粛裡に斎行されました。 御神前には多くの新穀や農産物が…

ご例祭 厳修される。

9月28日 絶好の祭り日和、大祭式典は神社本庁からの献幣使のご参向を賜り、凡そ100名の方のご参列のもと一年に一度日頃の御祭神の御神恩に感謝の誠を捧げ、これからの更なる御守護を賜らんことをお祈りしました。 神輿は終日氏子中を渡御し、夕刻表参…

宵宮祭が執り行われました。

9月27日 宵宮祭 午後7時より神輿への遷霊の儀が厳粛裡に執り行われ、その後神輿担ぎたちへの力付けの力飯を食する麦振舞神事(市重要無形文化財)が行われました。 神楽殿では前鳥囃子と里神楽、相模人形浄瑠璃前鳥座の公演がありました。 明日はいよい…

祖霊社例祭が執り行われました。

9月28日、前鳥神社のご例祭を前に、神社の為に特別に功績を残された先人に、感謝の誠を捧げる祖霊社例祭が執り行われました。 ご遺族を始め神社関係者多数参列のもと、ご神前に神饌が奉られ、斎主が御祭神お一人お一人の霊号を奏上、次に全員で御霊を称え…

土用干しが行われました。

7月26日、祭典行事に使用する幟や幕、雅楽保存会と太鼓保存会が使用する装束類、更には明治や江戸時代の貴重な文化財としての幟等の虫干しが行われました。 猛暑の中、神社役員さんが手際よく作業し、1時間ほどで元の場所に収納することができました。 …

こどもまつり 行われる。

八坂神社ご例祭の当日、境内では「こどもまつり」が開催されました。 3基の子供神輿パレードに始まり、神楽殿ではスチールパンの演奏や、ダンス、前鳥囃子と里神楽、さきとり音頭等の催しが行われました。 境内では宮世話人をはじめ各種の協力団体の夜店や…

八坂神社ご例祭 執り行われる。

境内の神戸神社に祀られている八坂神社のご例祭が執り行われました。 京都の祇園さんとして親しまれている八坂神社は、素戔嗚命(すさのおのみこと)さまを 祀る神社で、そのご利益で夏の無病息災・家内安全を祈るものです。 午前8時30分に神社を発輿し、…

水無月の大祓式 夏越祭が斎行されました。

今年も早いもので半年が過ぎました。 お正月、初詣で心新たにスタートしましたが、少し心が緩みがちでしょうか。 しかも暑い夏が目前、罪穢れを祓い清め心身ともに引き締めて、元気に残りの半年も過ごせるようにと、水無月の大祓式並びに夏越祭が斎行されま…

御嶽神社例祭が斎行されました。

武蔵野国の御嶽神社を信仰する四之宮の御嶽講はおよそ200軒の講員からなっています。 毎年その内の3人を代参者と定めて一泊二日の日程にて参拝が行われています。 代参者はお参りを済ませ講員の神札をたずさえて四之宮に帰着し、前鳥神社境内の御嶽神社…

崇敬会親睦旅行が行われました。

5月30日 土曜日 前鳥神社の御神前で旅行安全の参拝を済ませた参加者38名は、一路鎌倉へ。 今年の正式参拝神社の鎌倉宮では、宮司様のお出迎え受けました。緑が美しく小鳥の声も耳に優しい杜に鎮座するお社にて早速に参拝を済ませ、宮司様の丁寧なご案内…

囃子太鼓保存会が創立40周年を迎えました。

古く江戸時代より四之宮に伝わる前鳥囃子と里神楽。昭和61年には平塚市の重要無形文化財に指定されています。 その昔は太鼓蓮としての活動を昭和49年に保存会として組織化し、以後、技術の伝承と後継者の育成、そして地域への奉仕活動に活発に取り組み今…

崇敬会大祭 執り行われる。

前鳥神社を崇敬する方々で組織される崇敬会の総会並びに大祭が執り行われました。 大祭式典では一人ひとりが玉串を捧げ、日頃のご神恩に感謝の誠を捧げ、これからの更なるご守護があらんことを祈りました。 恒例の古代行列・稚児行列は雨天のため中止となり…

相模国府祭が斎行されました。

別名 端午祭 天下祭とも称される、相模国府祭が好天のもと執り行われました。 午前7時半に社頭をお発ちになった神輿は、大磯斎場までの道のり、多くの方のお参りとお見送りを受けました。 一之宮 寒川神社・二之宮 川勾神社・三之宮 比々多神社・四之宮 前…

明日は国府祭です。

悠久1千年の歴史を誇る相模国府祭は、明日執り行われます。 前鳥神社の神輿は午前7時30分社頭をお発ちになり、一路大磯の斎場に向かいます。 大磯斎場では終日様々な神事が執り行われます。詳細はそれぞれの神社にお問い合わせ下さい。 前鳥神社では本日…

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ