読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

水無月の大祓式 夏越祭が斎行されました。

今年も早いもので半年が過ぎました。 お正月、初詣で心新たにスタートしましたが、少し心が緩みがちでしょうか。 しかも暑い夏が目前、罪穢れを祓い清め心身ともに引き締めて、元気に残りの半年も過ごせるようにと、水無月の大祓式並びに夏越祭が斎行されま…

御嶽神社例祭が斎行されました。

武蔵野国の御嶽神社を信仰する四之宮の御嶽講はおよそ200軒の講員からなっています。 毎年その内の3人を代参者と定めて一泊二日の日程にて参拝が行われています。 代参者はお参りを済ませ講員の神札をたずさえて四之宮に帰着し、前鳥神社境内の御嶽神社…

崇敬会親睦旅行が行われました。

5月30日 土曜日 前鳥神社の御神前で旅行安全の参拝を済ませた参加者38名は、一路鎌倉へ。 今年の正式参拝神社の鎌倉宮では、宮司様のお出迎え受けました。緑が美しく小鳥の声も耳に優しい杜に鎮座するお社にて早速に参拝を済ませ、宮司様の丁寧なご案内…

囃子太鼓保存会が創立40周年を迎えました。

古く江戸時代より四之宮に伝わる前鳥囃子と里神楽。昭和61年には平塚市の重要無形文化財に指定されています。 その昔は太鼓蓮としての活動を昭和49年に保存会として組織化し、以後、技術の伝承と後継者の育成、そして地域への奉仕活動に活発に取り組み今…

崇敬会大祭 執り行われる。

前鳥神社を崇敬する方々で組織される崇敬会の総会並びに大祭が執り行われました。 大祭式典では一人ひとりが玉串を捧げ、日頃のご神恩に感謝の誠を捧げ、これからの更なるご守護があらんことを祈りました。 恒例の古代行列・稚児行列は雨天のため中止となり…

相模国府祭が斎行されました。

別名 端午祭 天下祭とも称される、相模国府祭が好天のもと執り行われました。 午前7時半に社頭をお発ちになった神輿は、大磯斎場までの道のり、多くの方のお参りとお見送りを受けました。 一之宮 寒川神社・二之宮 川勾神社・三之宮 比々多神社・四之宮 前…

明日は国府祭です。

悠久1千年の歴史を誇る相模国府祭は、明日執り行われます。 前鳥神社の神輿は午前7時30分社頭をお発ちになり、一路大磯の斎場に向かいます。 大磯斎場では終日様々な神事が執り行われます。詳細はそれぞれの神社にお問い合わせ下さい。 前鳥神社では本日…

奉納書道展が開催されました。

前鳥神社奉納書道展は形式を変えてから4回目を迎えました。 今年も市内の書道塾の塾生をはじめ個人参加の方等、多数の出品のもと開催されました。 初日には開会式が行われ、全ての作品の清祓いが奉仕されました。 いずれも力作ぞろいで、会場の研修殿には花…

氏子会定例総会が開催されました。

3月29日 当神社氏子会の定例総会が研修殿を会場に開催されました。 次第に則り、開会の辞、神殿拝礼、君が代斉唱、敬神生活の綱領唱和と続き、山口泰三氏子会長より一年のお礼と総会の協力をお願いする挨拶がありました。 続いて年間の事業報告、決算、事…

奨学神社例祭と学業祭が行われました。 

3月8日 天候は霧雨が降り強い風のため、奨学神社の例祭は前鳥神社の御社殿にて執り行われました。 四月に小学校に入学する子どもたちが招待され宮司が祝詞を奏上、子どもたちも誓いの言葉を奏上しました。 奨学神社の神さまに一年のお礼と、これからもご守…

さきとり幼稚園 卒園茶会が行われました。

さきとり幼稚園年長組の子どもたちが、間近に迫った卒園を祝い、また日頃お稽古をしている「おさほう」のまとめとして、茶会を催しました。 研修殿特設の茶席に正座した子どもたち。最初は少々緊張気味でしたが美味しいお菓子とお抹茶をいただき、思わずにっ…

祈年祭 厳修される。

年のはじめに1年の五穀豊穣 諸産業の繁栄を祈念する祈年祭が2月15日に斎行されました。 式は神社本庁の規程に則り厳粛のうちに進められ、氏子児童による浦安の舞も奉奏されました。 神社役員はもとより生産組合長以下の各種団体長がそれぞれ玉串を捧げ拝…

四之宮町内 稲荷祭 斎行される。

本日は建国記念の日ですが、御神前では午前9時より紀元節祭を厳修致しました。 そして四之宮各町内では毎年恒例の稲荷講の祭典が執り行われました。 各地域の安寧と五穀の豊穣を祈願し、住民の親睦をはかるべく行われている稲荷祭。 初午の祭典とあわせてい…

節分祭が執り行われました。

2月3日 冬から春の季節の分かれ目に邪気災厄を祓い清める節分祭が執り行われました。 ご奉仕の年男の皆様は、ご社殿での追儺の行事の後、境内の特設櫓から「鬼は外 福は内」の掛け声とともに福豆を撒きました。 境内には、その福を受けようと詰めかけた多…

神明神社例祭斎行される。

境内の神戸神社に合祀されています神明神社の御祭神は天照皇大御神さまで、古くより地元の神さま「神明さん」として親しまれています。 1月21日は毎年恒例の御例祭です。前日には祭典委員会により幟が建てられました。 神戸神社内には氏子役員が参列、宮…

あけまして おめでとうございます。

皆様には平成27年の新春を健やかにお迎えの事と存じます。 皆様のご多幸とご健勝をお祈り申し上げます。 前鳥神社では元日の午前9時より歳旦祭が執り行われ、日本国と皇室の安泰、氏子崇敬者の繁栄を祈念しました。 参拝の人出は除夜から元旦にかけては例…

天長節祭・しめ縄作り

本日、午前9時より氏子役員参列のもと天長節祭を斎行しました。 天皇陛下には本日81歳の御誕生日を迎えられました。 常に国民に寄り添い、日本国をはじめ世界の平和と人々の安寧を祈られている陛下には益々お健やかであられますようお祈り申し上げます。 …

師走の大祓式のご案内

師走の大祓式 12月31日 水曜日 大晦日 午後3時斎行 今年もあと僅かとなりましたが、氏子崇敬者様には健やかにお過ごしの事とお慶び申し上げます。 さて、一年を締めくくり新年を迎える伝統行事である師走の大祓式のご案内を申し上げます。 慌ただしく過…

初詣ポスターが出来上がりました。

今年も師走を迎え新しい年も間近になりました。 神社ではお正月の諸準備が本格的に始まりました。 新年には心新たに氏神さまにお参りしましょう。

新嘗祭を厳修

2月の祈年祭に一年の豊饒と諸産業の繁栄を祈念してから、春が過ぎ暑い夏が過ぎ、実りの秋を迎えました。 当地方は大きな自然災害もなく、米の出来栄えは上々であったそうです。 ご神前に初穂をはじめ新鮮な野菜や果物をお供えして、氏子児童の舞姫による浦…

さきとり幼稚園の七五三詣

制服を着てご神前にきちんと整列した園児たち。 はじめに園長先生から七五三の由来についてのお話を聞き、神主さんよりお祓いを受けました。 祝詞の奏上では、これまでの成長への感謝と今後の健康成長が祈られ、次に代表のお友達に合わせて全員が上手にお参…

神嘗奉祝祭が斎行されました。

伊勢の神宮さまには新穀を大神さまにたてまつりて、収穫に感謝をする神嘗祭が斎行されましたが、 当神社でもそれを奉祝する祭典が営まれました。 午前10時 潔斎を済ませた神職が参進。御神前にお米お酒をはじめとする海川山野の品々が献じられ、宮司が祝詞…

らんちゅう品評会が行われました。

10月5日 湘南らんちゅう会主催によります らんちゅう品評大会が当神社参道にて開催されました。 生憎の雨天にもかかわらず、多くの愛好家が参集。厳正なる審査により優等賞・壱等賞などが決定しました。

ご例祭 厳修される。

宵宮の27日は神輿への遷霊祭の後、神輿担ぎたちへの力付けの儀式である麦振舞神事が行われました。 神楽殿では、子どもたちによる前鳥囃子と里神楽、また相模人形芝居前鳥座による公演も行われ、大祭前日の夜を過ごしました。 28日は好天に恵まれ、午前…

祖霊社の合祀祭・例祭が斎行されました。 

彼岸の中日の23日、境内の祖霊社の例祭が斎行されました。 祖霊社には歴代物故宮司並びに前鳥神社に対しまして格段の功績のあられた物故氏子崇敬者をおまつりしています。 28日の前鳥神社例大祭の前に、先人の功績を称え、遺徳を偲ぶのがこの祭典です。 …

ご例祭の準備、着々と行われる。

9月28日のご例祭に向けて、境内では様々な準備が整えられています。青年会の献灯行事、囃子太鼓保存会のやぐらが整いました。 町内には早々と世話人によりしめ縄も張られ、夜は子ども達によるお囃子の稽古も行われています。

例大祭のお知らせ

一年に一度、御祭神に感謝の誠を捧げ、これからの更なる御守護を祈る大祭が来たる9月27日・28日に執り行われます。 宵宮祭の27日は、午後7時より神輿への遷霊祭、そして担ぎ手への力づけの神事である麦振舞神事が執り行われます。 神楽殿では前鳥囃…

七五三詣 衣裳 写真の予約会が始まりました。

健やかなお子様の成長を祝う七五三詣。日本の麗しい伝統です。 前鳥神社ではそのお祝いを心をこめてお手伝いさせて頂きたく、社務所にて予約会を開催しております。 皆様のお越しを心よりお持ちしております。 詳細は当サイト6月28日付けお知らせ「倉見フ…

神社関係者懇親会 開催される。

毎年恒例の神社関係懇親会が開催されました。 この会は日頃、神社役員をはじめ神社の諸行事にご奉仕を頂いている関係団体の方々の慰労と懇親を深めるための夏の暑気払いの会ということで開催されています。 およそ100名の参加者は涼しい参道の木陰で宴席…

土用干し 行われる。

7月27日 猛烈な暑さの中、恒例の土用干しが行われました。 神社の祭典行事には多くの幟や幕などが使用されますが、その一年に一度の虫干しがこの土用干しです。 午後1時に集合した役員さん方は、早速に境内にロープを張り幕類を干しました。折しも風も吹…

子どもまつり 行われる。

八坂神社の例祭にあわせて、境内では子どもまつりが行われました。 氏子各種協力団体の夜店やフリーマーケットが多数出店。神楽殿では神奈川県神社庁語り部チームによる神話の発表などが繰り広げられました。 また、お世話になった文房具を感謝の心をこめて…

八坂神社例祭 斎行される。

京都祇園の八坂神社をご本社とする境内八坂神社の例祭が斎行されました。古く、夏の京都で最も恐れられてたのは疫病でした。それを須佐之男命の荒ぶるお力で祓い退け、健やかに夏を乗り越えようとするのがこの祭典です。 当八坂神社の神輿は終日氏子中を渡御…

八坂神社 宵宮祭執り行われる。

境内の神戸神社の地には古くは八坂神社と神明神社のお社が並んで鎮座していましたが、やがて両神社ともに老朽化したため昭和53年、神戸神社として新たに造営されました。 古くからのならわしにより本日から7月13日の例祭日まで、宵宮として氏子が町内毎…

夏越大祓を執り行いました。

本日、多くの氏子崇敬者のご参列のもと、夏越の大祓式 茅の輪くぐり神事 夏越祭を滞りなく厳修致しました。 大祓は古くは国家の行事として、古事記や延喜式にもその記述がみえる古い伝統行事です。 梅雨の晴れ間にめぐまれ、参列者はそれぞれが大祓詞を唱え…

夏越の大祓式のご案内

今年も早いもので6月、一年の折り返し点を迎えました。 古くより日本では6月と12月の末日に大きな祓いを行い、知らず知らずに心身についてしまった罪や穢れを祓い清めてきました。 6月の大祓は来たるべき暑い夏を元気に過ごせるようあわせて祈願します…

花菖蒲が奉納されました。

このほど当神社責任役員 氏子副総代の進藤祥弘様より花菖蒲が奉納されました。 ご自身で丹精こめられた花菖蒲は向拝に飾られ、今が盛りと咲き誇り参拝者の目を楽しませています。

第39回崇敬会大祭総会、行われる。 ①

前鳥神社を崇敬する方々の一年に一度の大祭が晴天のもと行われました。 午前9時からは御社殿にて大祭式典。宮司の祝詞奏上の後は悠久の舞が奉奏され、さきとり神社神徳奉賛歌を声高らかに斉唱、一人ひとりが玉串を捧げ参拝しました。 その後は社務所にて総…

相模國府祭斎行される。

悠久千年の歴史を誇る相模国府祭が斎行されました。 午前7時30分に若き白丁たちに担がれて社頭をお発ちになった神輿は大磯神揃山のふもと、畑中におきまして麦振舞神事(市無形文化財)を執り行いました。 力飯を食して、より力を増した白丁たち、掛け声…

左喜登利会総会 開催される。

4月19日、前鳥神社氏子会役員OB会としての左喜登利会の定期総会が開催されました。 議案審議では年間の事業報告、決算、事業計画、予算案等が審議され満場一致で承認されました。 その後は懇親会が行われ、和やかなひとときを過ごしました。

さきとり幼稚園入園奉告祭 

さきとり幼稚園第38回の入園式が園ホールにて執り行われました。 園児たちは保護者の方の心配そうに見守る中、先生より名前を呼ばれると大きな声で返事をすることができました。 園庭にて写真撮影の後は前鳥神社の御神前で入園奉告祭に参列。神さまに入園…

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ