読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

年間行事

【お知らせ】崇敬会大祭が行われます

いよいよ今週の土曜日に迫った前鳥神社崇敬会大祭。 崇敬会は前鳥神社を慕う人々の集まりとして発足し、今年で創立42年を迎えました。その会員が主体となって行う年に一度のお祭りが崇敬会大祭です。 【当日の予定】(写真はいずれも過去のもの) 8時50…

昭和祭と境内奉仕作業が行われました

本日8時半より、氏子役員の皆様方にご参列をいただき昭和祭が執り行われました。 昭和63年までは昭和天皇誕生日として、ご崩御後は「みどりの日」とされていましたが、平成19年より昭和の日となり本日に至ります。その昭和の日は法律によると、「激動の…

左喜登利会 総会が開催されました

4月22日(土)に、前鳥神社研修殿にて、前鳥神社氏子役員会OB組織である左喜登利会の定期総会が開催されました。 議案審議では年間の事業報告、決算、事業計画、予算案等が審議され全会一致で承認されました。長年会長職をお務めいただいた鈴木雅晴会長が…

奨学神社例祭とランドセル祓いが行われました

3月12日(日曜日)に前鳥神社境内の奨学神社の例祭が執り行われました。 学問の祖神である阿直岐、博士王仁、菅原道真をお祀りする奨学神社の前には神社役員・氏子崇敬者のご代表と、4月から小学校に入学する幼稚園保育園児らが参列しました。 宮司の祝…

祈年祭が斎行されました

本日2月19日、祈年祭が斎行されました。 今年の五穀豊穣と諸産業の繁栄を祈願するお祭りです。 神社役員とご来賓のご参列のもと、厳修されました。 修祓 献饌 祝詞奏上 神楽 浦安の舞

節分祭 豆撒き行事が盛大に行われました

本日は立春、暦の上で季節は春となり、日差しの暖かさに少しずつ春を感じられるようになりました。立春の前日、二月三日は季節の分かれ目、節分です。昨日は全国で様々な節分の催しがありましたが、前鳥神社でも節分祭追儺神事と豆撒き行事が賑やかに斎行さ…

老人施設にて身体健全祈願を斎行

1月24日、前鳥神社近くの老人ケアセンターにて身体健全祈願祭を斎行しました。 「神社が近くにあるものの様々な事情で初詣が出来ない入居者が多い」という職員の方のお話を聞き「それならば神社の方から出張して、お参りをして頂こう」という事で、昨年よ…

神明神社例祭斎行

1月21日午前9時前鳥神社境内社の一社であります、神戸(ごうど)神社に合祀されています、神明神社例祭が厳粛に斎行されました。 事前に建てた幟は前日が雨の予報の為一旦下げ、本日大寒の厳しい寒さの中、早朝より氏子役員さんが集合して再度掲げて頂き…

さきとり幼稚園 どんど焼き 行われる。

園児たちに日本の古くからの伝統行事を体験してもらおうと、毎年行われているさきとり幼稚園の「どんど焼き」。 園庭には各家庭から持ち寄った正月飾りやしめ縄、だるまなどが集められサイトができました。 お祓いの神事の後は、保護者・職員から選ばれた年…

さきとり幼稚園児 鏡餅を奉納

さきとり幼稚園では昨日餅つき大会が行われ、みんなでお餅をつきました。 今日は昨日ついたお餅でつくった鏡餅を前鳥神社の神さまにお供えするため、 代表でさくら組のお友達がやってきました。 ご神前に鏡餅が供えられました。 神主さんからお祓いを受けま…

兼務神社で師走の大祓式 

12月になり各兼務神社では早々と師走の大祓式が執り行われています。 知らず知らずのうちについてしまった一年の罪や穢れを祓い清め、清らかな心身で 新年を迎えるべく行われる大祓式。 兼務神社の役員様は、この大祓式を済ませると、しめ縄作りや神宮大麻…

七五三詣で賑わいました

10月11日にはまだ真っ白だった七五三の大絵馬。 今年も七五三詣で賑わい、大絵馬はお子様達の夢やお願い事でいっぱいになりました。 前鳥神社では、朝夕に日供祭というお祭を斎行しています。 このお祭は、神さまにお供え物をし、日々の氏子、崇敬者の安寧を…

新嘗祭が斎行されました。

11月23日 新嘗祭(にいなめさい)が斎行されました。 新嘗祭は一年間の五穀豊穣と諸産業の繁栄に感謝を申し上げるお祭りで、神社の年間祭典の中でも最も大事とされる大祭に位置付けられています。 ご神前には神饌の他、四之宮地区生産組合連合会の皆様から今…

さきとり幼稚園の七五三詣でが執り行われました

さきとり幼稚園の園児たちが神社に集まり、七五三詣でをしました。はじめに園長先生から七五三の由来についてのお話を聞き、次にお祓いを受けました。神主さんが読み上げた祝詞では、立派に成長できたことへの感謝と今後の健康成長が祈られました。次に代表…

神嘗奉祝祭厳修

10月17日、神嘗奉祝祭が斎行されました。これは毎年10月17日に伊勢の神宮で行われる神嘗祭(かんなめさい;その年の初穂を捧げ収穫を感謝するお祭りで一年で最も重要とされる)をお祝いして行われます。 前鳥神社でも厳粛に奉仕されました。 (祝詞…

宮世話人研修旅行が行なわれました。

今年の宮世話人研修旅行は箱根神社を正式参拝しました。 10月16日、 午前8時 前鳥神社の大前にて旅行安全祈願ののち出発した一行 36 名は、9時半には箱根神社に到着。早速に職員の方のお出迎えを受け、参拝を済ませました。 社務所にては美味しい稚児饅頭を…

七五三詣が始まりました。

七五三は天和元年11月15日(1681年)に館林城主である徳川徳松(江戸幕府5代将軍徳川綱吉の長男)の健康を祈って始まったとされる説が有力です。 江戸時代、数えの3歳は「髪置きの儀」として、3歳までは髪を剃る習慣がありますが、それを終了する…

らんちゅう展が開催されました。

10月2日、湘南らんちゅう会主催によります、第47回湘南らんちゅう会品評大会が当神社表参道にて開催されました。 らんちゅうは金魚の一種で品種改良により、現在のような背びれのない独特な姿になりました。 その品評会は全国で盛んなようで、専門の容器…

献灯提灯と櫓(やぐら)の撤収が行われました。

本日は小雨の降るなか氏子の皆様がお集まり下さり、献灯提灯と太鼓櫓の撤収作業が行われました。 足元が悪いなか高所での作業は非常にご苦労されたことと思いますが、手際良く作業は進み、いつもの神域となりました。 今年もご例祭の期間に氏子・崇敬者の皆…

御例祭が厳修されました。

氏子崇敬者が心一つに御祭神とともに、和やかな時を過ごしました。 9月27日 氏子さまのご奉仕 御例祭では四之宮の古くからの習わしにより、のぼりは東町、神輿は通り町というように各町内毎に準備の分担が決められています。 先輩方のご指導により各町と…

囃子太鼓のお稽古、頑張ってます。

いよいよ明日はご例祭の宵宮です。お祭りに囃子太鼓は欠かせません。 境内には毎晩、太鼓と笛の音が響きわたっています。 櫓の上にはたくさんの子どもたちが。 本番さながらに、熱のこもったバチさばきです。 当日も神さまの前を賑やかに、お願いします。

明寿会の皆様に参道の清掃をして頂きました。

28日 のご例祭を前に、四之宮の老人会であります明寿会の皆様による清掃奉仕がありました。 雨上がりのため、作業のしづらい大変な作業となりましが、そこは年季の入った皆様。 あっという間にリヤカーいっぱいの枯葉が集まりました。 ご奉仕お疲れさまでし…

祖霊社の合祀祭並びに例祭が斎行されました。

境内の祖霊社は前鳥神社歴代の宮司と、神社に対して格段のご功績のあられた方々をおまつり申し上げているお社です。 9月22日、午前9時より元の責任役員副総代様で、昨年9月に御年86歳でご逝去されました神社顧問様の合祀祭が営まれました。 ご遺族様…

ご例祭を前に氏子様のご奉仕。

昨日の左喜度利会のご奉仕に引き続いて、本日もご例祭に向けて氏子会役員によって、境内大駐車場を中心に柘植の刈り込みや草取りのご奉仕がありました。 又、囃子太鼓保存会々員並びに宮世話人によって囃子太鼓の櫓(やぐら)の設営も行われました。 どちら…

左喜登利会の皆様に樹木の剪定などをしていただきました。

9月10日、当神社歴代役員のOB会である左喜登利会の皆様に 境内整備奉仕作業をしていただきました。左喜登利会の奉仕は年に4回、大きなお祭りの前を中心に行われており、今回はご例祭に向けたご奉仕でした。 長年のご経験で培った職人並の技術で、ご神域を美…

さきとりの森書道展実行委員会が開かれました。

9月5日(月)午前10時より前鳥神社研修殿にて「さきとりの森書道展」の実行委員会が開かれました。 毎年4月に開催しております、この書道展。 ご祭神の偉業を慕い、書道の上達を願う目的で開催されており、今回で6回目を迎え、幼稚園児から80代まで幅…

献灯作業が行われました

9月に入り、暦の上では秋になりました。日中の暑さと湿度も心なしか落ち着いてきましたが、まだまだ熱中症にはお気をつけください。 さて、今月28日は前鳥神社の例大祭です。待ちに待った1年に1度のお祭りを成功させるべく、様々な準備がはじまっていま…

神社参拝研修旅行が行われました。 8 月28 日29 日

氏子会 崇敬会共催によります恒例の神社参拝研修旅行。 午前7時に前鳥神社の大前で旅行安全の祈願の後出発しました。道中も無事に諏訪大社下社秋宮を45名の参加者で参拝しました。 式年造営御柱大祭の年を迎えた諏訪大社。この大祭は信濃の国の総力をあげて…

書籍の虫干しを行いました

8月12・13 日の2日間、晴れ渡る夏空のもとで書籍の虫干しを行いました。 虫除け・カビ除けの目的で、書籍のページを1枚1枚めくり、紙が含んだ湿気を飛ばします。 前鳥神社の主祭神 菟道稚郎子命(うぢのわきいらつこのみこと)さまが日本で初めて漢籍(…

土用干しが行われました。

7月24日、唸るような暑さの中、毎年恒例の土用干しが行われました。 神社の祭典行事には多くの幟や幕などを使用します。それらを年に一度、虫干しを行う行事がこの土用干しです。 午後1時に集合した神社役員さん方は、慣れた手つきで境内にロープを張り…

八坂神社例祭 斎行される

京都祇園の八坂神社をご本社とする境内八坂神社の例祭が7月10日に斎行されました。古い時代の夏の京都で最も恐れられていたのは疫病でした。それを須佐之男命の荒ぶるお力で祓い退け、健やかに夏を乗り越えようとするのがこの祭典です。 当八坂神社のお神輿…

夏越の大祓式が執り行われました。

6月30日、恒例の夏越の大祓式が執り行われました。初めは、さきとり幼稚園の園児・保護者の式が行われ、園長先生より罪や穢れについてのお話を聞いた後、それぞれが切麻で身を清め、人形に罪穢れを託しました。 続く茅の輪くぐり、みんな神妙な面持ちでし…

御嶽神社例祭が行われました。

6月7日、四之宮の200余件の御嶽講中を代表して3名の方が武州御嶽神社に代参に出立。翌8日に無事に帰社。午後3時より境内の御嶽神社にて、待ち構えていた責任役員とともに参列し例祭が行われました。講中ではおよそ70年に一度しかめぐって来ないと…

崇敬会親睦旅行。

5月28日 午前7時半 前鳥神社の大前にて旅行安全の祈願を済ませた一行37名は、 最初の目的地であります報徳二宮神社を正式参拝しました。 小田原城下の緑の森に鎮座する神社はとても清々しく、心が洗われた感がしました。宮司様をはじめ職員の方の鄭重…

崇敬会大祭斎行。

5月21日好天に恵まれて、第41回崇敬会大祭が執り行われました。 午前9時より御社殿にて大祭式典が執り行われ、日頃のご神恩に感謝の誠を捧げ、これからの更なるご守護あらんことを祈りました。 続く総会では、各議案がすべて承認され、いよいよ名物の…

子供神輿が納められました。

御鎮座1650年式年大祭奉祝記念事業は皆様の真心のこもったご奉賛により、順調に進捗しております。 このほど、かねてより製作中でありました子供神輿が完成し、5月20日無事に納められました。 当日は責任役員並びに業者様のご参列のもと、清祓式が執…

相模國府祭が斎行されました。

悠久1千年の歴史を誇る相模國府祭が初夏を思わせる好天の中、執り行われました。 午前7時半、社頭をお発ちした神輿は多くの氏子さんに見送られ、大磯の斎場を目指しました。沿道にて神輿に向かい静かに手を合わせる方、また賽銭を奉納の方には茅巻きが授与…

奨学神社例祭とランドセル祓いが行われました。

3月13日 日曜日 前鳥神社境内の奨学神社の例祭が執り行われました。 学問の祖神を祀るお社の前には神社役員・氏子崇敬者のご代表、そして4月から小学校に入学する幼稚園保育園児らが参列しました。宮司の祝詞奏上の後にはそれぞれが玉串を捧げて拝礼、次…

祈年祭斎行される。

2月14日、一年の五穀豊穣、諸産業の繁栄を祈る祈年祭が斎行されました。 7世紀頃には既に式内社をはじめとする有力な大社では行われていたと、記録が残る大祭式典です。 当日は神社役員はもちろん、四之宮町内の生産関係の役職の方、各種団体の代表の方…

紀元節祭斎行。

2月11日は建国記念の日。日本の建国をしのび、国を愛する心を養う日、とされていますが、そもそもは初代天皇の神武天皇が即位された日です。そのご即位を奉祝する紀元節祭は古くは宮中で行われていたものが神社でも行われるようになったものです。 天皇陛…

奨学神社のお祭りとランドセルのお祓い。

境内の奨学神社は 前鳥神社の御祭神の先生である王仁博士、阿置伎命そして学問の神様 菅原道真公をおまつりする神社です。一年に一度のお祭りにあたり、4月から小学校に入学されるお子様をご招待し、これからの学業成就・身体健全・通学安全をお祈りします…

節分祭執り行われる。

立春の前日 恒例の節分祭が執り行われました。 氏子役員様方がおよそ2週間かけて福豆や景品、櫓等の準備の結果、ご参列の年男年女の皆様、また福を受けに来られた善男善女の皆様が笑顔の節分祭となりました。 いよいよ、春の訪れです。日一日と寒さも和らぎ…

神明神社例祭斎行。

1月21日は古くより「神明さん」として地元に親しまれている、境内神戸神社内奉斎の神明神社のご例祭です。 今では前鳥神社役員様のご参列のみとなっていますが、厳粛裡に執り行われ、日頃のご守護に感謝の誠を捧げ、これからも更にお恵みを賜らんことを祈…

新春のお慶びを申し上げます。

平成28年の年頭に際し、皇室の御安泰と日本国の繁栄並びに世界平和と氏子崇敬者皆様方のご繁栄をご祈念申し上げ歳旦祭を斎行致しました。 参拝者の列は除夜、午後11時過ぎから並びはじめました。 午前零時、御社殿の報鼓、氏子会の鏡開きとともに、様々…

新嘗祭執り行われる。

2月の祈年祭に五穀の豊穣、諸産業の繁栄を祈念してから、春が過ぎ暑い夏が過ぎ実りの秋を迎えました。 神社役員はもとより四之宮各種団体の代表、さらに農業委員、生産組合の方々に御参列いただき厳粛裡に斎行されました。 御神前には多くの新穀や農産物が…

ご例祭 厳修される。

9月28日 絶好の祭り日和、大祭式典は神社本庁からの献幣使のご参向を賜り、凡そ100名の方のご参列のもと一年に一度日頃の御祭神の御神恩に感謝の誠を捧げ、これからの更なる御守護を賜らんことをお祈りしました。 神輿は終日氏子中を渡御し、夕刻表参…

宵宮祭が執り行われました。

9月27日 宵宮祭 午後7時より神輿への遷霊の儀が厳粛裡に執り行われ、その後神輿担ぎたちへの力付けの力飯を食する麦振舞神事(市重要無形文化財)が行われました。 神楽殿では前鳥囃子と里神楽、相模人形浄瑠璃前鳥座の公演がありました。 明日はいよい…

祖霊社例祭が執り行われました。

9月28日、前鳥神社のご例祭を前に、神社の為に特別に功績を残された先人に、感謝の誠を捧げる祖霊社例祭が執り行われました。 ご遺族を始め神社関係者多数参列のもと、ご神前に神饌が奉られ、斎主が御祭神お一人お一人の霊号を奏上、次に全員で御霊を称え…

土用干しが行われました。

7月26日、祭典行事に使用する幟や幕、雅楽保存会と太鼓保存会が使用する装束類、更には明治や江戸時代の貴重な文化財としての幟等の虫干しが行われました。 猛暑の中、神社役員さんが手際よく作業し、1時間ほどで元の場所に収納することができました。 …

こどもまつり 行われる。

八坂神社ご例祭の当日、境内では「こどもまつり」が開催されました。 3基の子供神輿パレードに始まり、神楽殿ではスチールパンの演奏や、ダンス、前鳥囃子と里神楽、さきとり音頭等の催しが行われました。 境内では宮世話人をはじめ各種の協力団体の夜店や…

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ