ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

前鳥神社囃子太鼓保存会 夏期練習並びに新人募集のお知らせ

気象庁より先日、関東の梅雨明けが発表され、いよいよ夏本番となりました。 前鳥神社囃子太鼓保存会では、当神社の例大祭や国府祭、こどもまつりなどを盛り上げるべく、四之宮地区の小学校1年生から大ベテランの方まで定期的に練習をしています。 今年も以…

境内整備・神社関係者懇親会が行われました

小雨が降る中、本日境内整備が行わました。 本来ならば、毎年この時期には幟や紅白幕等を干す行事であります土用干しを行う予定でしたが、雨天のため急遽境内整備が行われました。 過日伐採した樹木を纏める 赤鳥居にかかる桜の枝が手馴れた様子で処理されて…

さきとり幼稚園 年長組参拝

さきとり幼稚園の年長組は、夏休みに入った昨日より1泊2日の予定でお泊まり保育を行いました。 昨夜はキャンプファイヤーや花火、肝試し等で楽しみました。 今朝は朝の集いの後、清々しい空気の中、神社を参拝。 「これからも暑い日が続きます。木陰などで…

境内のトンボ

暑い日が続いております。お元気にお過ごしでしょうか。 先日境内にてトンボを撮影しました。 こちらはオオシオカラトンボのオスです。スピーカーの縁で羽を休めていました。 シオカラトンボのオスよりも水色が濃いのが特徴です。 オオシオカラトンボのメス…

浦安の舞 舞姫の顔合わせが行われました

「天地の神にぞ祈る朝凪の海のごとくに波立たぬ世を」 昭和天皇の御製をもとに昭和15年 皇紀2600年を奉祝して作られた「浦安の舞」は全国の神社で奉奏されています。 当神社でも、およそ80年の長きに亘り氏子により舞継がれており、例祭・祈年祭・ …

八坂神社例祭の献灯を納める

照りつける暑い日差しの中、八坂神社例祭の献灯を青年部員が撤収作業を行いました。 先ずは提灯枠をロープで慎重に下ろす 高い所にもかかわらず手慣れてた様子で枠を取り外しています 各提灯の電球を確認しながらの収納 続いてお神輿四方提灯の撤収 予定の作…

八坂神社例祭・こどもまつりが斎行されました

7月9日、晴れ渡る空の下で境内社八坂神社例祭・こどもまつりが行われました。 午前7時に集合し、お祭りの受付・準備を行う氏子役員の皆さま 定刻の午前8時より開始した八坂神社例祭ならびに八坂神社発輿祭 宮司一拝 祝詞奏上 ご神前には氏子顧問さまから…

氏子様のご奉仕・八坂神社例祭 こどもまつりのご案内

明日の八坂神社例祭並びにこどもまつりを前に、氏子役員様のご奉仕をいただきました。大駐車場周囲の植え込みの剪定、枯れ枝の除去、参道の除草等が大変な暑さの中、行われました。 また、明日の祭典に関わる神輿や提灯等の諸準備も、各担当毎に着々と進めら…

御神前に じゃがいも が奉納されました

さきとり幼稚園では食育の一環として、玉ねぎやさつま芋の栽培をしていますが、 過日、ちびっこ農園にて園児達自らが収穫したじゃがいもが本日、御神前に奉納されました。 恐る恐る昇殿した子ども達、拝殿ではきちんと正座をして、神主さんによるお祓いをう…

堂番と囃子太鼓練習始まる

来る、八坂神社例祭に向けて七月四日より八日までの期間、四之宮の各地区による神輿の堂番と、祭典に欠かせない囃子太鼓保存会の太鼓の練習が始まりました。 堂番とは神輿をお守りするお役目の事で、この五日の期間、神社役員さんが代わる代わる 神輿をお守…

八坂神社宵宮祭が斎行されました

4日、八坂神社宵宮祭が行われました。 八坂神社は前鳥神社の境内にある神戸(ごうど)神社内に合祀されている神社で、ご祭神は素盞鳴尊(スサノヲノミコト)さまです。 素盞鳴尊さまは古くは牛頭天王(ごずてんのう)と呼ばれ、八坂神社のお祭りを「お天王…

神輿担ぎ(みこしかつぎ)練習会が行われました

大阪大学の大竹文雄教授により「子供の頃に寺院や神社が近所にある地域で育った人は、そうでない人に比べて幸せを感じている」という調査が発表されました。統計学の計算手法を用い、アンケート結果を分析したそうです。 なぜ神社のそばで育つと幸せを感じる…

月次祭(つきなみさい)斎行

七月一日午前九時月次祭(つきなみさい)を斎行し、皇室の繁栄、国の隆昌、氏子崇敬者の安寧を祈願いたしました。 御本殿にて祭典終了後、境内社の神戸(ごうど)神社、奨学(しょうがく)神社を巡拝し最後に、当神社の歴代宮司を始め、当神社に特に功績あら…

夏越の大祓式が斎行されました

今年も早いもので半年が過ぎました。 当神社では、6月30日恒例の夏越の大祓式が斎行され、氏子崇敬者の皆様の心身の健全、家庭・家業の平安発展を祈願致しました。 まずは、さきとり幼稚園の園児・保護者の式を行いました。 小雨が降っていた為、はじめに…

茅の輪の奉製を行いました

28日、茅(かや)刈りと茅の輪(ちのわ)の奉製が行われました。茅の輪は先日お知らせした夏越の大祓式で行われる「茅の輪くぐり」に使われます。 blog.sakitori.jp 昔、貧しいけれど優しい心を持った蘇民将来(そみんしょうらい)という男がおり、彼の誠…

【参加者募集】 神輿担ぎ(みこしかつぎ)練習会のご案内

当神社境内社 八坂神社例祭に向け、前鳥神社氏子青年会・ 宮世話人が神輿担ぎ練習会を行います。 はじめての方でも安心してお越しください。 担ぎ方からお教えします。 見学のみでも構いません。 当日は、写真の万灯神輿で練習を行う予定です。 八坂神社例祭…

八坂神社例祭の献灯作業が行われました

来る7月9日(日)に境内社八坂神社の例祭が執り行われます。 その準備作業として、本日は氏子青年部の皆様のご奉仕により献灯作業が行われました。 早朝から雨が降っておりましたが、作業の時間は奇跡的に雨が上がり無事に完了いたしました。 献灯にご協賛い…

神秘の白ざくらが見られます

ここ数年、この時期になると見られる不思議な光景があります。 前鳥神社境内社 神戸神社と奨学神社の間にはソメイヨシノの老樹が一本あり、毎年見事な花を咲かせていますが、花が散るとその木の根本から白い桜のひこばえが生えてくるのです。 [今年も生えて…

6月30日 午前11時 夏越の大祓式のご案内

夏越の大祓式は、目には見えない罪や穢れを神さまの御力により祓い、元の健やかな心身を取り戻す為に古くから行われている伝統行事です。 「罪」や「穢(けがれ)」は自分自身が意識するしないにかかわらず、神さまの御心にそむく悪い業も含みます。また、「穢…

梅雨本番を迎える

梅雨の季節を迎え、空梅雨の様な陽気が続いていましたが、ようやく本格的に梅雨を感じられる陽気となりました。 雨が降り境内の樹木に潤いがもたらせた。 強風も吹きましたが、大きな枝も落ちることもなくなによりでした。 中庭の紫陽花も鮮やかに咲いてます…

御嶽神社例祭を斎行しました

先日、境内の御嶽神社の例祭を執り行いました。 御嶽神社は御本殿の西側の瑞垣の外側に位置し、江戸時代より続く四之宮地域の「御嶽講」の御社です。現在は前鳥神社氏子会が講中を纏めています。 毎年6月に講員の中から3名を代参者として選び、東京都青梅…

久社会研修旅行が行われました

前鳥神社の本務神社、兼務神社の氏子役員の皆様が集まり、毎年恒例となっている久社会の研修旅行が行われました。 前鳥神社には真土神社、日枝神社、岡崎神社、八幡神社、諏訪神社、纏神社、八坂神社、松延神社の八つの兼務神社があります。 こうした神社氏…

学問の木の話

梅雨入りから数日、前鳥神社周辺では気持ちのいい晴れた日が続いていますが、植物のためにもこの辺りで一雨降ってほしいものです。 [中庭の山アジサイ] ただいま研修殿の前に、崇敬者の方にご奉納いただいた楷の木を飾っています。楷の木は「学問の木」と…

撞木(しゅもく)の取り替え

前鳥神社の今の鐘は、昭和43年御鎮座1600年祭の折に鋳造され、勧学の鐘として参拝に訪れる方に親しまれています。 このほど、長い年月により木製の撞木が朽ちて支えのフレームも壊れてきたため、その交換作業が行われました。 まずは、今までの撞木を取り外…

関東地方が梅雨入りしました

昨日、中国四国地方から関東地方にかけて、いっせいに梅雨入りしたとの発表がありました。 雨がちで湿気の多い日が続く為、梅雨はあまり好きではないという方も多いかと思います。 ですが、この時期の雨は夏場のダムの貯水量、農作物の収穫を大きく左右しま…

「夏越の大祓式」ご案内を発送しました

6月30日午前11時より「夏越の大祓式(なごしのおおはらえしき)」が行われますが、このたび神社よりご祈祷・ご参拝をされた方あるいは建築の諸行事を行われた方を中心に、郵便にてご案内を発送させて頂きました。 案内状とともに、人形(ひとがた)、返…

崇敬会大祭・太鼓共演会が開催されました

5月20日、崇敬会総会・大祭が行われました。 まず研修殿で総会が行われ、全ての議案が慎重審議の後に無事承認されました。 その後の崇敬会大祭式典では「献茶の儀」「悠久の舞」など、崇敬会大祭でしかみられない神事が行われました。 表千家 芝岡宗佳氏…

手水舎敷石工事竣功

御鎮座千六百五十年式年大祭奉祝記念事業の一つであります、手水舎敷石工事が終わり、これにより全ての敷石工事は完了する事が出来ました。 工事期間中、ご参拝の皆さまにはご理解ご協力を頂き誠にありがとうございました。 手水鉢も磨いて頂き清々しい気持…

【お知らせ】5月20日(土) ご祈祷時間のご案内

5月20日土曜日は、前鳥神社崇敬会大祭斎行のため、 ご祈祷は午前11時よりご奉仕致します。 ご参拝の皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。 また、当日はどなたでもご参加いただけるお茶席や崇敬会市(平塚名店市・野…

【お知らせ】崇敬会大祭が行われます

いよいよ今週の土曜日に迫った前鳥神社崇敬会大祭。 崇敬会は前鳥神社を慕う人々の集まりとして発足し、今年で創立42年を迎えました。その会員が主体となって行う年に一度のお祭りが崇敬会大祭です。 【当日の予定】(写真はいずれも過去のもの) 8時50…

境内のユリの花、手水舎工事

少しずつ気温が上がり、初夏の訪れを感じるようになった今日この頃。 日光を受けて温まった土からユリが芽を出し、ぐんぐんと成長しています。 落ち葉の間から芽を出したヤマユリ 徐々に背を伸ばしています 成長が早いテッポウユリは小さなつぼみを付けはじ…

相模国府祭厳修

5月5日に相模国府祭(こうのまち)が行われました。 相模国を代表する六社が合同で祭典を行います。 当四之宮前鳥神社では、午前7時からの発輿祭から午後8時30分までの神輿宮入りまでの間賑々しく盛大に執り行われました。 発輿祭の様子 青年会長によ…

鳥居新造工事竣功

昨日、第一の鳥居として新鳥居がめでたく竣功し、くぐり初めを行いました。 折しも国府祭 茅巻き用の茅刈り作業等を終えた役員様のご参列の下、清祓い式を斎行しました。 役員一同、立派な鳥居を仰ぎ見て、喜びに溢れた表情でした。 昨年の11月下旬より工…

鳥居新造進捗状況報告⑩

本日、鳥居正面の扁額の取り付けが行われました。 文字は神奈川県神社庁長 鶴岡八幡宮 吉田茂穂宮司様にご揮毫いただきました。 材質は鋳物製で、文字部分と縁取りは金箔が使われています。 洗い出しの鳥居に約70キロの扁額が取り付けられ、一層重厚感が増し…

昭和祭と境内奉仕作業が行われました

本日8時半より、氏子役員の皆様方にご参列をいただき昭和祭が執り行われました。 昭和63年までは昭和天皇誕生日として、ご崩御後は「みどりの日」とされていましたが、平成19年より昭和の日となり本日に至ります。その昭和の日は法律によると、「激動の…

左喜登利会 総会が開催されました

4月22日(土)に、前鳥神社研修殿にて、前鳥神社氏子役員会OB組織である左喜登利会の定期総会が開催されました。 議案審議では年間の事業報告、決算、事業計画、予算案等が審議され全会一致で承認されました。長年会長職をお務めいただいた鈴木雅晴会長が…

明寿会の皆様による参道清掃奉仕

28日午前中に、地元のお年寄りの方々で組織される明寿会の参道清掃奉仕が行われました。 5月5日の相模国府祭を間近にひかえたこの時期のご奉仕が、毎年の恒例となっています。 清掃終了後は神楽殿にて休憩、和やかなひと時を過ごされました。 ご奉仕頂きま…

参道西側の敷石工事が終わりました。

この度、参道西側の赤鳥居までの敷石工事が終わりました。 清祓いの後、通行可能となりました。 境内西側の道路からは今まで段差がありましたが、スロープにして段差を解消しました。車椅子ご利用の方や祭典などで車両が境内に入る時も、より利用しやすくな…

天職守のご紹介

先日FMヨコハマにてご紹介がありましたが、この度新しいお守の授与が始まりました。 天職守 初穂料 1,000円 就職活動をされる学生の方、また転職活動をされている方、更には今のお仕事がご自身にとりまして、生涯にわたる仕事でありますようにと、祈ら…

神奈川県神社庁 神殿遷座祭 斎行

神奈川県に鎮座するおよそ1200の神社を包括する神奈川県神社庁が、設立70周年の記念事業としてとり進めておりました庁舎の新築事業がこのほど竣功し、神殿遷座祭が厳粛に斎行されました。 午後6時、仮殿を出御した御神体は豪華な威儀物と共に庁舎2階の神殿に…

FMヨコハマの取材がおこなわれました

FMヨコハマの人気番組"Lovely Day♡"、11時5分からの街角リポートのコーナーで前鳥神社が紹介されました。 街角リポーターは藤田優一さん。まずお詣り。 おなじみの「はぁ~い、フジタでェ~す!」の掛け声でリポートが始まります。 現在行われている境内…

鳥居新造進捗報告⑨

今月末の竣功を目指して進められてきた工事は、鳥居各部の洗い出し作業もほぼ終了し、 本日は足場が解体されました。 春の陽光に麗しい姿がお目見えしました。 残るは、社号額並びに銘板の取り付け作業、参道の石敷きの復旧作業等となりました。

神輿担ぎ練習・ラジオ放送のお知らせ

前日とは打って変わり、晴天が広がった23日の午後、神社の大駐車場で前鳥神社氏子青年部による神輿担ぎの練習が行われました。 杉山青年副部長の持つ神輿を使ってサラシの巻き方や担ぎの練習を行い、間近に迫った5月5日の国府祭に備えます。国府祭では大…

こどもみくじのご紹介

神社参拝の際に、おみくじを引くのを楽しみにされている方も多いかと思います。 この度新たに子ども向けのおみくじが加わりました。 内容も子ども向けにやさしく分かりやすいものとなっています。 おみくじとは本来神さまにお尋ねしたいことの吉凶を占うため…

山吹の花が見頃を迎えています

桜の季節が終わり、欅の葉が少しずつ芽吹いてきました。 染井吉野の木に紛れて少し目立ちませんが、参道では八重桜の花が咲いています。 また昨年植えた山吹も無事に根づき、今年も可愛らしい花を咲かせています。 「七重八重花は咲けども山吹の実の一つだに…

さきとり幼稚園 年長組の参拝

新年度が始まり2週間が経ちます。 まつ組・たけ組・さくら組の子どもたちは「おさほう」の第一回目の講義として、神社参拝を行いました。 今まで習得したお作法を活かして、大変お行儀よく参拝できました。 今年度も病気や怪我のない、楽しい一年であります…

鳥居新造進捗報告⑧

お花見で賑わう桜参道ですが、鳥居新造工事はコンクリートの打設より、およそ一月が経過し、いよいよ型枠が外され明神鳥居の形が見事に現れました。 これより竣功に向けて、洗い出しの仕上げ作業が始まります。

さきとり幼稚園 入園奉告祭

さきとり幼稚園の第41回入園式が行われ、園ホールでの式の後、前鳥神社の御神前にて入園の奉告祭が行われました。 満開の桜の花の下、保護者に手をひかれながら参拝に臨んだ園児達。 神主さんからお祓いをうけ、祝詞奏上では入園の奉告とこれからの園生活…

参道部分の敷石工事が終了しました

この度、境内参道部分の敷石工事が竣工し、清祓い式を行いました。 お祓いの後、迂回路案内を撤収し、約20日ぶりに参道が通行可能になりました。 ご社殿まで御影石も麗しく敷石が一直線にのびています。 引き続き、ご社殿西側の赤鳥居から参道への連絡通路、…

第6回さきとりの森書道展が開催されました

3月31日より4月2日の3日間、当神社研修殿に於いて第6回さきとりの森書道展が開催されました。 今回は新たな出品団体も増え、平塚市内外より218点の作品が集まりました。 半紙や掛軸はもちろん、色紙やパネル、帆立貝を使った作品など様々な作品が…

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ