ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

さつまいも 奉納

さきとり幼稚園年少組の園児たちが、前鳥神社の御神前にさつまいもをお供えしました。 春にちびっこ農園に植えた苗が、神さまの恵み、自然の恵みを得て、収穫の秋を迎えました。 拝殿にきちんと正座をしてお祓いを受けました。 感謝のお参りも全員揃ってお行…

七五三詣のご案内

11月に入り、当神社は七五三詣のお子様で賑わい始めました。 かつては稲の刈り取りを終え、一段落した11月15日をお祝い日としていましたが、現在ではそのお祝い日にこだわらず、ご家族のご都合の良い日に合わせてお参りされる場合が多いようです。 当…

平塚八幡宮様御一行当神社を正式参拝

平塚八幡宮の皆様が、相模国府祭類社の「六社めぐり」の最初の参拝神社としてご来社されました。 宮司様はじめ役員様計13名様でお越しになられました。 一の鳥居前にて 正式参拝 宮司より講話 参拝の折にお聞きしたお話によれば、この度の「六社めぐり」は…

御鎮座一六五〇年式年大祭記念講演会が行われました

かねてよりお知らせしておりました、御鎮座千六百五十年式年大祭記念講演会が行われました。 「日本の伝統文化と大相撲」の演題で舞の海秀平先生による講演会です。 会場の前鳥神社研修殿には230名の方がお見えになり盛大に開催されました。 開会に際し、…

「来訪神 仮面・仮想の神々」ユネスコ無形文化遺産登録について

昨日報道された下記のニュース www.asahi.com ナマハゲなど、10の民俗行事が「来訪神 仮面・仮装の神々」としてユネスコ無形文化遺産に一括登録される見通しとなったというものです。 これらの行事は、村人が仮面を着けて異形の神に変身し、村内の家々を訪…

小学生の職場体験が行われる

近くの小学校2年生10名が職場体験学習のため当神社を訪れました。 まず境内清掃を行いました。竹の箒を持ち落ち葉を集めました。 次は社務所で人形(ひとがた)の袋詰めを行いました。師走の大祓式にて使われる人形を袋詰めする作業です。 神主さんの説明…

10月28日 舞の海秀平先生の講演会が行われます

来たる10月28日14時より、前鳥神社研修殿にて舞の海秀平先生による講演会「日本の伝統文化と大相撲」が行われます。 入場無料で、まだお席に若干の余裕がございます。ご希望の方はお電話(0463-55-1195)にて前鳥神社までご連絡くださいますよう、よろしくお…

神嘗奉祝祭を執り行いました

10月17日 伊勢の神宮にてその年の新穀を神前に祀る神嘗祭が行われます。 前鳥神社では神嘗奉祝祭を執り行いました。 伊勢の神宮にて行われる神嘗祭をお祝いし御祭神に奉告します。 神事を滞りなくご奉仕致しました。 修祓 献饌 祝詞奏上 玉串を奉りて拝礼

宮世話人研修旅行

四之宮九町内より選出されている宮世話人の研修旅行が31名の参加にて行われました。 雨の降る中、前鳥神社の御神前にて旅行安全祈願を済ませた一行は、一路 武蔵の国四之宮 延喜式内社である秩父神社を目指しました。 圏央道では虹にお見送りされました 10時…

崇敬会研修旅行が行われました

10月3日、前鳥神社崇敬会主催の日帰り旅行が行われました。 この旅行は崇敬会員の親睦を図るとともに神道に親しむことを目的に行われ、毎年関東近辺の神社を正式参拝しています。 本年は埼玉県日高市に鎮座する高麗神社を正式参拝いたしました。 初めに高…

らんちゅう展開催

10月7日、恒例の秋季湘南らんちゅう品評大会が当神社表参道にて開催されました。 先ずは、湘南らんちゅう会会長から『らんちゅう展が楽しく出来る事を祈念します』の挨拶を頂き、その後二之鳥居前で集合の記念撮影を行いました。 会長さんからの挨拶 二之…

太鼓櫓(たいこやぐら)の解体

御例祭 御鎮座千六百五十年式年大祭の折に使用された太鼓の櫓が、およそ1月ぶりに解体され収納されました。 台風の影響等で作業が延び延びになっていましが、本日は晴天に恵まれました。 囃子太鼓保存会 宮世話人の皆さまが額に汗してご奉仕され、無事に作業…

9月29日 前鳥神社・真土神社・日枝神社 三社合同渡御行われる

9月29日13時より御鎮座千六百五十年式年大祭の奉祝記念行事として前鳥神社・真土神社・日枝神社の三社合同神輿渡御、奉祝行列が行われました。 北向観音堂に着御し発輿を待つ神輿 発輿の式にて各神社の神輿が祓われ、祝詞が奏上されました。 この三社の…

9月28日 御例祭 御鎮座千六百五十年式年大祭が斎行される

古来より変わらぬ9月28日、前鳥神社例祭あわせて御鎮座千六百五十年式年大祭が斎行されました。拝殿いっぱいの氏子崇敬者のご参列のもと神社本庁の定める規則に従って大祭式にて例祭は滞りなく厳修されました。お一人お一人が玉串を捧げ、御祭神の日頃の…

9月27日 宵宮祭が斎行される

御例祭 宵宮祭 が午後7時より齋行され浄暗の中、神輿への遷霊の儀が執り行われました。 その後、神輿担ぎたちへの力付けの力飯を食する麦振舞神事(市重要無形文化財)が行われました。 力飯は参拝者にも振舞われました。 その後、神楽殿では前鳥囃子と里神…

十五夜

昨夜は十五夜、前鳥の森の空にも綺麗なお月様が現れました。 古くは中国、唐の時代より行われていた風習が日本に伝わり、平安時代には美しい月を愛でるという 文化として広まったそうです。 そこで欠かせないのがススキですが、これは月の神さまをお招きする…

祖霊社例祭が執り行われました。

境内の祖霊社は前鳥神社歴代の宮司と、神社に対して格段のご功績のあられた方々をおまつり申し上げているお社です。来たる28日の前鳥神社例大祭の前に、先人の功績を称え、遺徳を偲ぶ祭典です。 ご遺族様をはじめ多数の神社関係者が参列のもと、厳粛裡に斎…

雅楽保存会お稽古始まる

愈々ご例祭 御鎮座千六百五十年式年大祭を迎えるにあたり、雅楽保存会のお稽古が始まりました。 会員身を引き締めてお稽古に励みました。

御鎮座一六五〇年式年大祭のご案内

いよいよ、前鳥神社の例大祭が近づいてまいりました。 今年は御鎮座一六五〇年の佳節を迎え、盛大に執り行います。 例大祭を御鎮座一六五〇年式年大祭として執り行い、27日に宵宮祭、28日に式年大祭、29日に奉祝祭を行います。3日間にわたるお祭りで…

崇敬会主催研修講演会が行われました

15日、崇敬会主催による研修講演会「家康と中原御殿-平塚に於ける德川家康-」が開催されました。 平塚市博物館の元館長で郷土史家の土井浩先生を講師にお招きし、崇敬会会員と一般参加者あわせ聴講者は約110人にのぼりました。 地元平塚の土地や道路、…

奉賛者 芳名板の設置工事始まる

御鎮座千六百五十年式年大祭奉祝記念事業につきましては、多くの氏子崇敬者様より多額の赤誠溢るる御浄財を賜りました。 このほど、奉賛者の皆さまのご芳名を後世に残すべく、芳名板の設置工事が始まりました。

ご例祭を前に氏子様のご奉仕

ご例祭に向けて氏子会役員による、境内駐車場を中心にご奉仕が行わました。 また、お祭りに欠かせない太鼓演奏場所の櫓(やぐら)建ても、囃子太鼓保存会会員と宮世話人の方々によって行われました。 暑い中、大粒の汗をかきながらの垣根の剪定 大勢の役員の…

年末年始を前鳥神社でご奉仕なさいませんか

当神社では、毎年年末年始に臨時の巫女、駐車場の整理等する男性奉仕者の募集を行っています。 今年も来る、平成31年のお正月を迎えるにあたり助勤者を募集します。 ご奉仕をご希望の方は、下記の事項をご確認して頂きお申込み願います。 尚、平塚市内若し…

境内樹木伐採作業

9月29日の御鎮座千六百五十年式年大祭奉祝、三神社合同神輿渡御に向けて、神社西側道路沿いの樹木の枝を伐採いたしました。この道を通る山車が枝に当たってしまう為です。 終日に亘る作業にて、以前とは見違えるほど、スッキリとしました。作業を行なった…

献灯作業行われる

9月28日の例大祭並びに1650年式年大祭に向けて、夜を飾る献灯の作業が氏子青年部により行われました。毎年恒例の為大変に手際よく作業が進みました。 残暑の厳しい中、汗だくになって作業を行ってくださった氏子青年部のみなさん、ありがとうございま…

台風一過の境内

この度の台風で被災された方々には心よりお見舞い申し上げ、1日も早い復興をご祈念申し上げます。 西日本を中心に各地で大きな被害をもたらした台風21号ですが、当神社では枝や葉などの落下物以外に大きな被害はありませんでした。 平安時代、清少納言は枕…

神輿練習会行う

9月2日午後1時より青年部主催による神輿練習会が行われました。 当日は肥沼青年部長より、神輿担ぎの諸注意についての説明後手締めを行い練習会が始まりました。 休憩時間は楽しく過ごしました 「本番さながらに力の入った練習会でした」とは参加者の弁で…

雅楽保存会 南原 諏訪神社例祭に奉仕

平塚市南原鎮座の諏訪神社例祭に雅楽保存会が奉納演奏しました。 例祭式典が厳修されたのちに、神輿が町内を隈なく巡行。 雨にも見舞われずに夕刻、無事宮入りしました。 午後6時からは神楽殿にて、囃子太鼓の演奏、ブラスバンドの演奏等がありました。 前鳥…

古書籍虫干しが終わりました

23日から行われてきた古書籍虫干しは、27日の午前に無事完了しました。 2日目以降は御祭神に縁の深い論語を中心とした四書五経に風を通し、痛みやカビが広がっていないか点検しました。四書五経は儒教の中心となる典籍で、関連書は所蔵文庫の3分の2を…

神社参拝研修旅行が行われました

今年度の氏子会崇敬会共催の参拝旅行は39名の参加者を得て、飛騨一之宮水無神社を正式参拝しました。 8月26日 午前7時、前鳥神社の御神前にて参加者一同 旅行安全祈願の後に出発し、圏央道から中央高速とバスを進め、先ずは長野県飯田市の「水ひき工芸館」を…

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ