ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

左喜登利会清掃奉仕

14日午前9時より左喜登利会会員の方々による境内清掃奉仕が行われました。f:id:sakitorijinja:20191214131237j:plain

参道脇の草むしり

f:id:sakitorijinja:20191214131205j:plain

研修殿裏の垣根の剪定

f:id:sakitorijinja:20191214131314j:plain

f:id:sakitorijinja:20191214131413j:plain

左喜登利会の皆様 今年一年間各祭典前の境内清掃奉仕を頂きましてありがとうございました。

皆様のご奉仕によりまして、清々しい気持ちで来たる令和2年の正月を迎えることが出来ます。

ありがとうございました。

立正佼成会境内清掃奉仕

本日、午前7時より立正佼成会湘南支部の方々に今年最後の境内清掃奉仕を行って頂きました。

f:id:sakitorijinja:20191214112523j:plain

f:id:sakitorijinja:20191214112547j:plain

f:id:sakitorijinja:20191214112609j:plain

f:id:sakitorijinja:20191214112633j:plain

代表の方から今年の最後の境内清掃が出来た事と、一年間神さまからご守護いただいたことへ感謝のご挨拶がありました。

今年一年間、立正佼成会の皆さまにはご奉仕を賜りありがとうございました。

どうか、良いお年をお迎え下さい





 

 

小学生体験学習

本日は大野小学校の2年生30人のども達が神社体験学習に訪れました。

先ず、研修殿ロビーにて引率の先生の下、ご挨拶をした後に、ご社殿にて宮司から神社で働く神職  巫女  録事  書記  用務員等の紹介があり、続いて全員で参拝の作法を学びました。

次に2班に別れ体験学習を行いました。

1班は、お祓いの作法と巫女による「浦安の舞」を見学、1班は、紙垂(しで)の奉製を学びました。

f:id:sakitorijinja:20191212115559j:plain

一同正座にて説明を聞く

f:id:sakitorijinja:20191212120503j:plain

f:id:sakitorijinja:20191212120729j:plain

参拝作法の実習

 

f:id:sakitorijinja:20191212120913j:plain

 

f:id:sakitorijinja:20191212121032j:plain

一人ひとり丁寧に大麻(おおぬさ)でのお祓いを学ぶ

 

f:id:sakitorijinja:20191212121223j:plain

巫女による「浦安の舞」を見学

 

f:id:sakitorijinja:20191212121505j:plain

紙垂についての解説

f:id:sakitorijinja:20191212121614j:plain

f:id:sakitorijinja:20191212121715j:plain

f:id:sakitorijinja:20191212121934j:plain

紙垂の折り方を学ぶ

 

f:id:sakitorijinja:20191212122112j:plain

最後に児童からの質問に答える宮司

児童からの質問は子どもとは思えないような内容に職員一同驚きました。

 

f:id:sakitorijinja:20191212122219j:plain

 

全ての体験学習が無事に終え、児童からの最後の挨拶を受け見送ることが出来ました。

僅か1時間の体験学習でしたが、次代を担う子供たちが、少しでも神社に触れる機会となり良い一時を感じました。

大野小学校2年生の皆さま、また神社にお越しください。

年末の作業 境内清掃奉仕

本日、寒い中にも拘らず氏子の方々による年末恒例の境内清掃奉仕作業が行われました。

f:id:sakitorijinja:20191208112437j:plain

先ずは飯野総代からのご挨拶

f:id:sakitorijinja:20191208114845j:plain

次に神代宮司からのご挨拶

 

f:id:sakitorijinja:20191208115027j:plain

わらすぐり作業(22日に行われます注連縄作りの準備)

 

f:id:sakitorijinja:20191208115002j:plain

 

f:id:sakitorijinja:20191208115056j:plain

村上青年部長も授与所の枯れ葉落としを奉仕

f:id:sakitorijinja:20191208115116j:plain

御社殿の枯れ葉落とし

f:id:sakitorijinja:20191208115139j:plain

f:id:sakitorijinja:20191208115157j:plain

駐車場の清掃

f:id:sakitorijinja:20191208134238j:plain

境内各所の注連縄を支える竹取り

f:id:sakitorijinja:20191208134259j:plain

飯野総代自ら参道清掃

来る令和2年の正月に向けて役員一同境内清掃にご奉仕して頂きました。

役員の皆様ありがとうございました。








 

さきとり幼稚園より鏡餅の奉納がありました

さきとり幼稚園のきく組・まつ組のお友達が、大きな大きな鏡餅を神さまに奉納しにきてくれました。

 

この鏡餅は、5日に行われた餅つき大会で園児たちが一生懸命ついたお餅で作ったものです。ついたお餅は、きなこやあんこ、磯辺焼きにしてみんなでおいしく食べたそうです♪♪

 

たくさん食べて、たくさん遊んで、来年も楽しく過ごせますように・・・

f:id:sakitorijinja:20191206202353j:plain

★お兄さんお姉さんと仲良く手をつないで★

f:id:sakitorijinja:20191206202406j:plain

★みんなのお顔よりも大きな鏡餅を、神様に日頃の感謝を込めてご奉納★

f:id:sakitorijinja:20191206203735j:plain

★さすがさきとりっこ!とてもお行儀よくお参りができました★









 

さきとり幼稚園火災避難訓練

火災シーズンになりましたが、本日はさきとり幼稚園の火災避難訓練が行われ、

境内に園児たちが避難してきました。

防災クッションを被り、煙を吸い込まないようにハンカチで口を覆って避難してきました。

火災予防はもちろんですが、もしもの場合に備えて日頃の訓練も大切です。

f:id:sakitorijinja:20191203191825j:image

f:id:sakitorijinja:20191203191838j:image

f:id:sakitorijinja:20191203191858j:image

おみくじ結び所ができました。

おみくじを引いた際には、参拝の縁(よすが)として、また  運勢が好転するようにと、境内のとあるところに結ぶ場合が多いようです。

このほど、新年を前に おみくじ結び所が新設されました。

本体はもちろん看板まで木工作業が得意な職員の手によるものですが、プロ顔負けの出来栄えです。

f:id:sakitorijinja:20191201224143j:image

f:id:sakitorijinja:20191201224203j:image

f:id:sakitorijinja:20191201224216j:image

天皇陛下御即位奉祝の集い

天皇陛下には大嘗宮の儀も恙無く執り修められ、慶賀の極みでございます。

この度、神奈川県神社庁、神奈川県商工会議所連合会、日本会議神奈川等にての主催によります、

天皇陛下御即位奉祝の集い」が神奈川県民ホールにて行われ、2000名が出席しました。

 

先ずは舞楽「延喜楽」が披露され、奉祝式典が始まりました。

f:id:sakitorijinja:20191125223224j:image

 

陸上自衛隊員の旗手により国旗が入場、国歌「君が代」を斉唱

f:id:sakitorijinja:20191125222550j:image

 

奉祝委員会会長挨拶

f:id:sakitorijinja:20191125221532j:image

 

次いで黒岩県知事をはじめとする来賓の挨拶があり

 

記念映画としての

「第126代天皇陛下御即位をお祝いして」を鑑賞し、

結びに、聖寿の万歳を三唱して、式は閉じられました。

 

次に和太鼓グループ「 風だより 」による勇壮な太鼓演奏が披露されました。

f:id:sakitorijinja:20191125221631j:image

第二部として 武道祭が行われ、柔道剣道をはじめとする日本古来の武道の披露がありました。

礼に始まり礼に終わるという礼儀正しさと演技の迫力に、会場を埋めた人たちは圧倒されていました。

f:id:sakitorijinja:20191125221730j:image

新穀勤労感謝祭

11月23日は「勤労感謝の日」です。明治6年に、農作物の収穫を祝うために設けられ、

昭和23年には「勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日」として

すべての生産と勤労をお祝いするための祝日となりました。

この日は戦前には「新嘗祭」でした。「新嘗祭」は古代から新穀の収穫を祝う重要な国家祭祀であり、宮中や全国の神社で行われてきました。

新嘗祭」のなかでも天皇陛下が即位して初めて行う儀式を「大嘗祭」といい、先日、執り行われましたことは、まだ記憶に新しいと存じます。

既報の通り、前鳥神社では大嘗祭当日祭として祭典を厳修いたしましたが、

本日は恒例の新嘗祭を今年は新穀勤労感謝祭として、氏子役員ならびに来賓の方々ご参列のもと、斎行しました。

ご神前には氏子崇敬者からの新米や野菜などが多数奉納されました。

 

f:id:sakitorijinja:20191123162320j:plain

 

f:id:sakitorijinja:20191123161428j:plain

 


f:id:sakitorijinja:20191123160231j:plain

 

f:id:sakitorijinja:20191123161950j:plain

 

 

 

 

 

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ