ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

八坂神社 東町通町堂番

昨日から始まりました、恒例の八坂神社堂番に前鳥神社の高橋文雄顧問がお見えになりました。

高橋顧問は東町にお住まいで、平成11年から平成17年に掛けて責任役員をご奉仕されました。

高橋顧問の温厚篤実なお人柄にて、役員一同和やかに過ごすことができました。

高橋顧問がおっしゃるには、「神社が随分明るいので足を運びました」とのことで、喉を潤わせながら楽しい雰囲気の中、二日目の堂番を終えました。

f:id:sakitorijinja:20190710224528j:plain

飯野総代と高橋顧問

八坂神社 堂番

14日の八坂神社ご例祭に向け、各町内の分担により堂番が始まりました。

神社からの御神酒と持ち寄った飲み物で喉を潤しながら、大前をお守りします。

昔のお祭りや四之宮の話等で盛り上がり、午後10時  四之宮流の手締めで終了しました。

この堂番、13日の夜まで毎晩行われます。

f:id:sakitorijinja:20190710134235j:image

f:id:sakitorijinja:20190710134248j:image

八坂神社宵宮祭斎行

7月9日 境内 神戸神社に鎮座する八坂神社の宵宮祭が執り行われ、氏子役員多数が

参列しました。

八坂神社のお祭りは、本日より14日の例祭までの5日間にわたり各町内の氏子様により堂番(お宮の番)が行われます。

前鳥神社囃子太鼓保存会の練習も今日から行われます。

午後10時まで神戸神社御社殿は開扉されています。神輿も御本社拝殿に奉安されています。

趣のある夜の境内、提灯に照らし出された御社殿。

皆様のご参拝をお待ち申し上げております。

 

 

f:id:sakitorijinja:20190709151104j:plain

参列者をお祓いする

f:id:sakitorijinja:20190709151154j:plain

宮司祝詞奏上

f:id:sakitorijinja:20190709151239j:plain

宮司玉串奉奠 奉仕神職宮司にあわせて列拝

f:id:sakitorijinja:20190709151318j:plain

飯野総代を始め各代表者玉串奉奠を行う

f:id:sakitorijinja:20190709151443j:plain

お神酒による直会

f:id:sakitorijinja:20190709151540j:plain

祭典終了後八坂神社の大神輿と子供神輿を社殿にあげる

f:id:sakitorijinja:20190709151628j:plain

 

境内に堂番用にテントをはる

f:id:sakitorijinja:20190709151825j:plain

 

f:id:sakitorijinja:20190709151920j:plain

作業終了後は岩崎副総代より氏子役員に祭典参列と作業の御礼の挨拶がありました。

青年部主催神輿練習会を行う

7日午後より時折り小雨の降る中、境内にて神輿担ぎの練習会が行われました。来る7月14日の八坂神社例祭に向けての練習です。

杉山青年副部長所有の万燈神輿を担いで青年部員を始めお神輿好きな青年部OBや宮世話人、氏子さんも集まり楽しく練習しました。 休憩を挟みながら何度も担ぎ、リズムや足の運びなどを確かめていました。お祭りとはまた違う和気あいあいとした雰囲気で練習は終わりました。皆様 お疲れさまでした。

 

f:id:sakitorijinja:20190707151615j:plain

f:id:sakitorijinja:20190707151642j:plain

f:id:sakitorijinja:20190707151705j:plain

f:id:sakitorijinja:20190707151736j:plain






前鳥神社書記の素敵な趣味

ご紹介しましょう。

こちらの女性は、前鳥神社自慢の書記です。

f:id:sakitorijinja:20190705161706j:plain字を書くのが大好きです。

 

 

この方は大変多趣味な方でして、

趣味で作られた作品があまりに素晴らしいので、是非お披露目しようと思います。

 

f:id:sakitorijinja:20190705162144j:plain

綿棒にキッチンハイタ―の原液をつけて、大好きな詞の一部を衣服に書いたそうです。

 

 

f:id:sakitorijinja:20190705163334j:plain

 

 

f:id:sakitorijinja:20190705163413j:plain

 

 

f:id:sakitorijinja:20190705163446j:plain

このズボンで電車に乗っていると、よく人がじっくりとこの字を読んでいるそうです。

 

 

引用した詞はこちら。

f:id:sakitorijinja:20190705164615j:plain

その人が好きな詞を読むと、その人の人柄が伝わってきますね。

 

 

 

この書記さんが気持ちを込めて作った、子どもまつりの看板のひとつです。

f:id:sakitorijinja:20190705163804j:plain

子ども祭りは、7月14日に行われます。

屋台やフリーマーケットが出て、元気な子供たちが遊びに来て、毎年大変賑わっています。是非足をお運びください。

 

前鳥神社のサワガニ

 

前鳥神社に住み着いているサワガニたちが活発になる時期になりました。

 

 

ご祈祷の控室から見える中庭には、サワガニたちのお住まいがあります。

 

 

サワガニには赤、茶、灰色や黄色など色々ありますが、

前鳥神社にいるサワガニはこんな色です。(あら可愛い。)

f:id:sakitorijinja:20190705160505j:plain

 

 

 

じっくりこちらを観察しています。

f:id:sakitorijinja:20190705160602j:plain

数分見つめ合いました。

 

 

 

別の日には、雨水の中に抜け殻3つが脱ぎ捨ててありました。

f:id:sakitorijinja:20190623101717j:plain

左の子は、抜け殻の一番右の主でしょうか?

 

 

 

f:id:sakitorijinja:20190623102624j:plain

小トトロ、中トトロ、大トトロならぬ、

小サワガニ、中サワガニ、大サワガニ。(の抜け殻。)

 

 

 春から秋にかけて活動するサワガニ。

綺麗な水のあるところにしか住めないそうです。

前鳥神社の雨水はお気に召しましたでしょうか?

 

 

前鳥神社神輿(みこし)担ぎ練習会のご案内

7月14日(日)に斎行される当神社境内社 八坂神社例祭に向け、前鳥神社神輿担ぎ練習会を下記の日程で行います。

当日は、写真の万灯神輿で本番さながらに練習します。

担いだことのない方にも丁寧にお教えしますので、是非ご参加下さい。

見学も大歓迎です。

 

日時:7月7日(日)13時から16時まで

場所:前鳥神社大駐車場

 

お問合せ 前鳥神社社務所 0463(55)1195

 

 

 

f:id:sakitorijinja:20180702134742j:plain

 

f:id:sakitorijinja:20180702134737j:plain

 

夏越の大祓式が行われました。

本日は雨天の為、社殿内にて行われました。

今年も大勢の方が参列してくださいました。(来られなかった方も郵送という形でのお祓いでご一緒に清められました。)

f:id:sakitorijinja:20190630162642j:plain

大祓の儀式は、はじめに参列者全員で大祓詞を唱え、次に切麻(きりぬさ)という白い小さな紙と麻を身体にかけて清め、人形(ひとがた)というものに体の罪穢れを託し、次に息を吹きかけて悪いものを乗り移らさせ自分の身代わりにお祓いし、身を清める儀式でございます。

 

f:id:sakitorijinja:20190630163125j:plain

 

ご参列の皆さまには、茅の輪の形をしたお守りが授与されました。

冷房のない社殿にて汗をかいた後は、

冷えたお茶をで、喉を潤していただきました。

f:id:sakitorijinja:20190630164822j:plain

 

 

茅の輪くぐりは雨天のため、お帰りの際に、それぞれに行っていただきました。

 

このような天候の中にも関わらず足を運んでいただき、誠にありがとうございます。

前鳥神社へ、ようこそお参りくださいました。

f:id:sakitorijinja:20190630164137j:plain

 

 

夏越の大祓式のご案内

本日 斎行予定の夏越の大祓式 茅の輪くぐり神事 夏越祭は

予定通り午後3時より執り行います。

尚、雨天並びに境内の状況によりましては大祓式並びに夏越祭は御社殿内で行い、

その後 茅の輪くぐり神事となります。

ご参列の皆様には道中 お気をつけてお越しください。

畜霊祭が行われました

今年も近隣で養豚業を営む方々で構成される湘南農業協同組合(JA湘南)養豚部会による畜霊祭が、前鳥神社の御社殿にて執り行われました。

家畜の命を途中で断ちて生計を営んでいる畜産農家ですが、この日はその御霊をお慰めし感謝を捧げ、さらに畜産業の弥栄えを祈りました。

 

 修祓

f:id:sakitorijinja:20190628185306j:plain

 

祝詞奏上

f:id:sakitorijinja:20190628185634j:plain

 

祭典後の斎主挨拶

f:id:sakitorijinja:20190628184659j:plain

 

 

 

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ