ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

フクロウの森

このところ早朝や晩に鳴き声がよく聞かれていたフクロウの写真を撮ることに成功しました。

f:id:sakitorijinja:20190318114924j:plain

襲われたと思われる小鳥の羽が散らばっていたり、鳴き声が聞かれていたため存在は分かっていましたが、実際に姿が確認されたのは初めてです。

f:id:sakitorijinja:20190318115056j:plain

フクロウの仲間であるアオバズクは以前から稀に観察されていましたが、フクロウの飛来は平成以降なかったと言われます。

f:id:sakitorijinja:20190318115346j:plain

体長はカラスよりやや大きくずんぐりして見え、40cmほどです。ケヤキの木の枝にとまって「ホホ ゴロスケホッホ」と聞こえる特徴的な鳴き声を出していました。

f:id:sakitorijinja:20190318115514j:plain

フクロウは森の知恵者、幸運をもたらす鳥として知られますが、神奈川県では準絶滅危惧種に指定されている希少な鳥です。

f:id:sakitorijinja:20190318115718j:plain

今のところ営巣の有無は不明ですが、つがいを作って増え、フクロウの住む森となることを祈っています。

f:id:sakitorijinja:20190318115849j:plain

神社境内の草木鳥獣は神さまのものです。見つけても脅かしたり危害を加えず、優しく見守ってください。

f:id:sakitorijinja:20190318162140j:image

 

国府祭類社会 開催される

5月5日に執り行われる相模国府祭の打ち合わせが、関係神社の宮司並びに役員が参集して行われました。

会議では当日の執行時間や警備等の件について詳細に打ち合わせが行われ、また昨年の天皇陛下御即位30年奉祝記念事業の報告も行われました。

大磯町教育委員会からは、国府祭が国の文化財に指定されるべく行われている調査等の進捗状況が報告されました。

 

国府祭類社とは次の神社です。

一之宮  寒川神社

二之宮  川勾神社

三之宮  比々多神社

四之宮  前鳥神社

一国一社  平塚八幡宮

総   社  六所神社

f:id:sakitorijinja:20190314075054j:image

f:id:sakitorijinja:20190314075117j:image

 

 

 

奨学神社例祭とランドセル祓いが行われました

 

3月10日 境内社奨学神社の例祭が行われました。

学問の祖神をお祀りする奨学神社のお祭りです。この祭典に合わせて来年度小学1年生になる幼稚園保育園の子どもたちが参列して、学業成就と交通安全等を祈願しランドセルのお祓いを行う「学業まつり」を行いました。

天候にも恵まれて大勢の方の参列のもと盛大に執り行われました。

子どもたちのご卒園ならびにご入学を心よりお祝い申し上げます。

 

f:id:sakitorijinja:20190311130349j:plain

修祓

 

f:id:sakitorijinja:20190311130338j:plain

 祝詞奏上

 

f:id:sakitorijinja:20190311131754j:plain

f:id:sakitorijinja:20190311131915j:plain

f:id:sakitorijinja:20190311132022j:plain

f:id:sakitorijinja:20190311132128j:plain

f:id:sakitorijinja:20190311132330j:plain

玉串奉奠

f:id:sakitorijinja:20190311132520j:plain

宮司挨拶

f:id:sakitorijinja:20190311132753j:plainf:id:sakitorijinja:20190311132659j:plain

神楽「悠久の舞」

 

f:id:sakitorijinja:20190311135241j:plain

f:id:sakitorijinja:20190311135926j:plain

ランドセル祓い

 

総代会研修会

神奈川県神社庁  中 平塚 伊勢原連合神社総代会は大磯 二宮 平塚 伊勢原地域の神社総代様の集まりです。

このほど、箱根湯本のホテルにて100名の参加のもと研修会が行われました。

研修内容は、天皇陛下の御譲位とそれに伴なう御代替わりの様々な儀式について学びました。

研修の後段では、当神社の御鎮座千六百五十年式年大祭の記録映像も上映され、大変有意義な研修会と

なりました。

f:id:sakitorijinja:20190306205430j:image

f:id:sakitorijinja:20190306205446j:image

 

 

紅白の梅

奨学神社前の紅白の梅が満開になりました。

各学校の合格発表を受け、お礼参りのご参拝も増えてきました。

紅白の梅は、合格をお祝いしているかのようです。

目標を達成された皆さま、努力がみのり、おめでとうございました。

f:id:sakitorijinja:20190305191618j:image

f:id:sakitorijinja:20190305191833j:image

f:id:sakitorijinja:20190305192545j:image

 

左喜登利会による植樹がおこなわれました

3月3日の桃の節句に、創立30年をむかえた左喜登利会が桜の記念植樹を行いました。

f:id:sakitorijinja:20190303142328j:plain

しとしとと雨の降りしきる中、5本のソメイヨシノが正面参道に植えられました。

f:id:sakitorijinja:20190303142801j:plain

根本に水を注入する

現在の並木の桜は50年前に植えられたものです。ソメイヨシノの寿命は60年ほどと言われていますので、少しずつ世代交代できるよう、既存の桜の合間に若木が植えられました。

f:id:sakitorijinja:20190303143159j:plain

シュロ縄で固定する

まだ樹齢5年ほどの若木は、まっすぐに育つよう支柱にしっかりと固定されました。

f:id:sakitorijinja:20190303143406j:plain

若木の成長を祈り記念写真

早ければ今月にも咲く若木に、春の楽しみが増えました。

前鳥神社の名物の一つである桜並木が次世代に繋がっていくことを祈ります。

 

卒園茶会 開かれる

さきとり幼稚園の年長組は間もなく卒園です。

幼稚園で礼儀の時間として色々なお作法を学びましたが、その総仕上げと卒園を祝って、茶会を開きました。

研修殿の特設の茶室にはお雛様に桃の花が飾られました。

かっこよく正座した園児たち、チョッピリ緊張気味でしたが、さて、お茶のお味はいかがだったでしょうか。

 

f:id:sakitorijinja:20190302113011j:plain

 

f:id:sakitorijinja:20190302114521j:plain

 

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ