ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

天長節祭が行われました。

12月23日は天皇誕生日です。

前鳥神社では、天長節祭(てんちょうせつさい)を執り行いました。

ちなみに天長節とは、明治6年から昭和22年まで天皇の誕生日を祝う休日の名称、現在の天皇誕生日に変わる前の名称です。

陛下は84歳のお誕生日を迎えられました。益々お元気でお過ごしになられる事をお祈りし、併せて国の弥栄を祈りました。

f:id:sakitorijinja:20171223193131j:plain

修祓

f:id:sakitorijinja:20171223193225j:plain

宮司一拝

f:id:sakitorijinja:20171223193353j:plain

献饌

f:id:sakitorijinja:20171223193513j:plain

祝詞奏上

f:id:sakitorijinja:20171223193705j:plain

国歌「君が代」斉唱

f:id:sakitorijinja:20171223193901j:plain

f:id:sakitorijinja:20171223193756j:plain

玉串奉奠

f:id:sakitorijinja:20171223194038j:plain

宮司挨拶

雅楽保存会吹き納め

過日、雅楽保存会による本年の吹き納めが行われました。

今年最後のお稽古は、各曲一回のみのお稽古と決めて各会員緊張のあるお稽古になりました。

平調の「越天楽」と「五常楽急」を奏楽終了後は、今年一年間の反省と来年に向けての奏楽を語り合いました。

f:id:sakitorijinja:20171222180937j:plain

f:id:sakitorijinja:20171222181004j:plain

今年最後の練習と思い緊張のある奏楽

f:id:sakitorijinja:20171222181104j:plain

f:id:sakitorijinja:20171222181127j:plain

奏楽終了後は会員同士和やかなお話し合いの中、来年に向けてより一層の精進を語り合いました。

年末年始 行事のご案内

 

早いもので師走も半月以上が過ぎ、今年も残すところ僅かとなりました。

社務所では年末年始・初詣に向けて着々と準備が進んでいます。

 

氏子崇敬者のみなさまには既にご案内をお送りさせていただきましたが、師走の大祓の人形(ひとがた)受付と平成三十年新春祈祷の申し込みを受け付けております。

 

師走の大祓式(しわすのおおはらいしき)

平成29年12月31日午後3時から、前鳥神社境内にて斎行されます。

6月30日の夏越の大祓(なごしのおおはらい)と対になる儀式で、半年の間で知らず知らずのうちに身についた罪穢を祓い清めます。

この儀式の中で、人間の形をした紙「人形(ひとがた)」で自身の身体を撫で、息を三度吹きかけることで、身体の外と中の悪いものを人形に託します。

f:id:sakitorijinja:20171218103814j:plain

[昨年の大祓式の様子]

大祓式にご参列できない方は、31日までに人形に氏名と生年月日を記入し、初穂料とともに神社にお納めいただきますと、当日ご参列の方の人形と共に神事の中でお祓いをし、後日流棄いたします。

この世に生を授かったときの清らかな状態に立ち返り、生命力の甦りをはかる神事です。どなたでもご参列いただけますので、ぜひお参りください。

また、人形は社頭にても頒布しております。ご入用の方は社務所へお声がけください。

 

初詣(はつもうで)

三が日も行事が予定されています。

f:id:sakitorijinja:20171218122433j:image

除夜(12月31日)

大神輿披露 大神輿が境内にて披露されます。

御神酒・甘酒授与 午前0時の年明けとともに鏡割りをした樽のお神酒と、温かい手作りの甘酒がご参拝の方に振る舞われます。どちらも無料です。

氏子模擬店 氏子の役員の方々が焼きそばなどの屋台を出します。安くて美味しいと毎年評判で、なくなり次第終了となります。

元日(1月1日)

前鳥囃子と里神楽 平塚市無形文化財である前鳥囃子と里神楽が演奏されます。

第一回13時30分〜、第二回14時30分〜

 

また、除夜から1月3日までフリーマーケットが行われます。食べ物屋さんや雑貨などのお店が出されます。

 

新春祈祷(しんしゅんきとう)

一年の初めに様々なお願い事を神さまにお伝えする新春祈祷。

毎年、家内安全や受験合格、厄除祈願で多くの方が訪れます。

受付後に御神札をお書きしますので、事前にお申し込みいただくとスムーズにご案内できます。

申し込み用紙はお持ちでない方は社務所までお声がけください。

 

平成三十年は前鳥神社がこの地に鎮座して1650年というお祝いの年です。新年のご祈願、神さまへのご挨拶に、ぜひお参りください。

f:id:sakitorijinja:20171217170221j:plain

助勤者奉告祭斎行

 年末年始を当神社でご奉仕を希望された約20数名の学生さん達が、そのご奉仕を大神さまにご報告を申し上げる奉告祭を斎行しました。

f:id:sakitorijinja:20171217185234j:plain

先ずはお祓いを受け心身ともに清めました

f:id:sakitorijinja:20171217185339j:plain

斎主の祝詞奏上で25日からご奉仕を行う事を申し上げ且つご奉仕期間中の安全と健康を祈願しました

f:id:sakitorijinja:20171217185655j:plain

f:id:sakitorijinja:20171217185738j:plain

助勤者の男女各代表による玉串奉奠

f:id:sakitorijinja:20171217185907j:plain

祭典終了後は「来たる25日からのご奉仕について職員と一緒になり大神さまにご奉仕をする様に」と、斎主からの講話をいただきました。

さきとりの森書道展実行委員会よりお知らせ

当神社は平成30年に御鎮座1650年を迎えます。この奉祝事業の一環として、次回のさきとりの森書道展は通常の書道作品に加えて、幼児の絵画も展示し『第7回さきとりの森書道展・幼児絵画展』として盛大に開催する運びとなりました。


時期につきましては、毎年春に行っておりましたが、当神社こどもまつりに併せ7月6日(金)から8日(日)までの3日間で開催致します。

作品の提出期間も変更となりますので、皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

詳細は、平成30年4月上旬にこちらのブログにてお知らせ致します。

また、過去に出品してくださった書道教室、個人出品者の皆様には4月上旬より開催要項などご案内をお送り致します。今しばらくお待ち下さいませ。

年末大掃除始まる

12月に入り恒例の年末大掃除がはじまりました。

平成30年の新年を当神社で迎えるご参拝者の方が、清々しい気持ちでお参り出来る様に、職員一同での大掃除が始まりました。

先ずは、玉垣と高麗犬そして、研修殿と回廊、展示室の清掃に取り掛かりました。

 

f:id:sakitorijinja:20171204181937j:plain

f:id:sakitorijinja:20171204182152j:plain

苔が生えていた西側の高麗犬さまも輝く程に綺麗になりました

f:id:sakitorijinja:20171205152444j:plain

f:id:sakitorijinja:20171205152521j:plain

冷たい水での研修殿の外ガラス掃除

f:id:sakitorijinja:20171205152545j:plain

f:id:sakitorijinja:20171205152615j:plain

 回廊展示室のガラスと展示室内の清掃

 

冬晴れと紅葉

朝晩の冷え込みが一層厳しさをまし、境内の紅葉がすすみました。

f:id:sakitorijinja:20171203173504j:plain

毎年このモミジの紅葉は遅く12月中旬ごろですが、今年は例年よりやや遅れています。

f:id:sakitorijinja:20171203173642j:plain

ケヤキはすっかり赤く。

f:id:sakitorijinja:20171203173743j:plain

同じケヤキでもオレンジ色に染まる木もあります。

f:id:sakitorijinja:20171203173844j:plain

こちらは黄色がかったケヤキの木。

f:id:sakitorijinja:20171203174000j:plain

まだ青々としたケヤキもあり、木ごとの個性があらわれます。

f:id:sakitorijinja:20171203174116j:plain

イチョウももうすぐまっきいろに。

f:id:sakitorijinja:20171203174229j:plain

また、みなさまにご不便をお掛けしておりました授与所の改築工事ですが、仕上げの作業が始まっています。間もなく完成いたしますので、もうしばらくお待ち下さい。

新嘗祭が斎行されました

11月23日午前10時より、新嘗祭(にいなめさい)が斎行されました。

雨天にもかかわらず、神社役員をはじめご来賓の方々など多数ご参列を賜りました。

一年の収穫に感謝する祭典として、古より連綿と受け継がれてきたお祭りです。

今年も五穀の実りに感謝し、併せて諸産業の繁栄についても感謝を申し上げました。

f:id:sakitorijinja:20171123181600j:plain

祭典の開始を告げる報鼓

f:id:sakitorijinja:20171123182923j:plain

祓詞(はらえことば、お祓いの祝詞)の奏上

f:id:sakitorijinja:20171123183108j:plain

続いてお祓いが奉仕されます

f:id:sakitorijinja:20171123183338j:plain

宮司一拝

f:id:sakitorijinja:20171123184010j:plain

献饌

f:id:sakitorijinja:20171123184222j:plain

祝詞奏上 祝詞にて前鳥大神さまに感謝を申し上げました

f:id:sakitorijinja:20171123185807j:plain

f:id:sakitorijinja:20171123184800j:plain

f:id:sakitorijinja:20171123190314j:plain

神楽浦安の舞 舞姫は小学6年生、歌は小学5年生、奏楽は前鳥神社雅楽保存会の皆さまのご奉仕です

f:id:sakitorijinja:20171123190624j:plain

前鳥神社神徳奉賛歌斉唱 前鳥神社には大神さまを称える「前鳥神社神徳奉賛歌」があり皆で斉唱しました

f:id:sakitorijinja:20171123191552j:plain

f:id:sakitorijinja:20171123191700j:plain

f:id:sakitorijinja:20171123191807j:plain

f:id:sakitorijinja:20171123191914j:plain

玉串奉奠

f:id:sakitorijinja:20171123192033j:plain

撤饌

f:id:sakitorijinja:20171123192502j:plain宮司一拝

f:id:sakitorijinja:20171123192654j:plain

報鼓

新嘗祭滞りなく厳修されました

f:id:sakitorijinja:20171123193110j:plain

また、今年も多くの方から奉献米をはじめ様々な農作物が御神前に奉納されました事をご報告申し上げます。大神さまもさぞお喜びの事と存じます。

来年も良い実りのある年でありますように。

 

さきとり幼稚園の七五三詣

さきとり幼稚園児の七五三詣が神社境内にて行われました。

f:id:sakitorijinja:20171114184215j:plain

f:id:sakitorijinja:20171114184839j:plain

始めに宮司の神代園長先生から七五三についてのお話を聞きました。

「休め」の姿勢でお話を聞いています。

f:id:sakitorijinja:20171114185854j:plain

神主さんからお祓いを受けます。

f:id:sakitorijinja:20171114190023j:plain

祝詞奏上。

この後玉串を捧げてお参りしました。

みんなとってもお行儀よくできましたので、きっと神さまから大きな恵みを頂ける事でしょう。

 

 

 

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ