ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

第6回さきとりの森書道展 作品募集

第6回さきとりの森書道展開催にあたり、書道作品を募集しています。
 
募集要項をご覧の上、平成29年3月10日までに郵送もしくは前鳥神社社務所まで
お持ち下さい。
ご不明な点があれば、下記連絡先までご連絡下さい。
 
皆様の出品をお待ちしております。
 
 
◎募集要項◎
 
【展示期間】平成29年3月31(金)~4月2日(日) 
      午前10時~午後4時まで(最終日は午後3時まで)
【展示会場】前鳥神社研修殿2階
 
【作品提出日】平成29年2月20日(月)~3月10日(金)
【出品料】高校生まで:1点500円 一般:1点1000円
     出品時に納めて下さい
【審査】作品に優劣はつけません
【褒賞】出品者全員に前鳥神社賞と記念品を贈呈します
    ※既にご朱印帳(前鳥神社賞)をお持ちの方は、作品と一緒に提出して下さい
    神社の朱印を押印し、書道の上達を祈願致します
【作品の返却】書道展終了後、作品をお祓いして団体毎に返却します
       個人の方は郵送します                    
 
【課題】幼児:つき、こえ          
    小学1年生:いね、ゆめ       
    小学2年生:めだか、なかま     
    小学3年生:白い花、竹の子     
    小学4年生:夕やけ空、春祭り    
    小学5年生:美しい朝、友と学ぶ   
    小学6年生:自然の美、希望の光
    中学1年生:大地を耕す、万葉の歌人
    中学2年生:不断の努力、世界遺産
    中学3年生:郷土の歴史、創造の精神
    高校生:(自由課題)
    一般:(自由課題)
    
※課題は学年毎に2点提示してありますので、1点または両方お選び下さい。
 
☆出品上注意事項
1、小学生の課題書体は楷書とし、中学生以上の書体は自由とします
2、用紙は次の通りです
  イ、小学生は上質の半紙(縦32.5㎝ 横24.8㎝程度)
  ロ、中学生は半紙三枚継ぎ
  ハ、高校生以上は自由とします
3、作品は団体で申し込みの方は必ず団体名、学年、氏名を記入して下さい
  個人で申し込みの方は学年、氏名を記入して下さい
4、出品は一人何点でも構いません
5、作品の表装のご協力をお願いします。出来ない方は事務局までご連絡ください
6、作品は芯をあてて丸めるか、大きな袋に折らずに入れ保護して送付して下さい
7、額の出品は不可
 
☆作品送付先
〒254-0014
平塚市四之宮4-14-26
さきとりの森書道展実行委員会(前鳥神社内)
電話0463-55-1195

老人施設にて身体健全祈願を斎行

1月24日、前鳥神社近くの老人ケアセンターにて身体健全祈願祭を斎行しました。

「神社が近くにあるものの様々な事情で初詣が出来ない入居者が多い」という職員の方のお話を聞き「それならば神社の方から出張して、お参りをして頂こう」という事で、昨年より行っています。

f:id:sakitorijinja:20170126172536j:plain

 お祓いを受ける参列者

f:id:sakitorijinja:20170126173052j:plain

宮司祝詞奏上。

f:id:sakitorijinja:20170126173715j:plain

神楽「浦安の舞」の奉奏

f:id:sakitorijinja:20170126174044j:plain

参列者代表による玉串奉奠

f:id:sakitorijinja:20170126175047j:plain

宮司講話。

祭典終了後の神代宮司からの講話では、神道の「浄明正直(じょうみょうしょうじき)(じょうみょうせいちょく)」という言葉のお話がありました。清く明るく正直に生きることが 大事という意味です。

 

大勢の方のご参拝を頂き、終始和やかな中で行われました。入居されている皆様の晴れやかな笑顔が印象的でした。

 

節分祭の準備が始まりました。

節分祭は立春の前日、季節の節目に邪気災難を祓う日本の伝統行事です。

前鳥神社の節分祭は2月3日(金曜日)午後1時30分より御社殿にて追儺の神事が行われ、2時過ぎより境内の特設やぐらから、豆撒きの行事が行われます。

現在、豆撒き行事の奉仕者を募集しております。

豆撒き行事奉仕者は御社殿にて今年の災厄消除、開運招福、社運隆昌をご祈願し、その後境内につめかけた参拝者に福豆を撒き福を授けます。

詳しくは社務所にお問い合わせ願います。

 

節分祭の準備は全て氏子役員の手で進められます。

福豆の奉製

f:id:sakitorijinja:20170122125324j:plain

豆撒き用やぐらの設置

f:id:sakitorijinja:20170122125552j:plain

奉納掲示板の設置 

f:id:sakitorijinja:20170122125753j:plain

 作業は手際よく進められ、午前中には全てが完了し、あとは当日の装飾をするのみとなりました。

f:id:sakitorijinja:20170122150450j:plain

 

 

 

 

 

神明神社例祭斎行

1月21日午前9時前鳥神社境内社の一社であります、神戸(ごうど)神社に合祀されています、神明神社例祭が厳粛に斎行されました。

事前に建てた幟は前日が雨の予報の為一旦下げ、本日大寒の厳しい寒さの中、早朝より氏子役員さんが集合して再度掲げて頂きました。

その後、定刻により神戸神社の殿内にて神明神社例祭を斎行しました。

神明神社の御祭神は天照皇大御神さまですが、年頭にあたり御神慮をお慰めし、国の平安氏子の安寧を祈りました。

f:id:sakitorijinja:20170121130904j:plain

f:id:sakitorijinja:20170121131045j:plain

殿内は役員さんでいっぱいです。

f:id:sakitorijinja:20170121131114j:plain

 

f:id:sakitorijinja:20170121131129j:plain

f:id:sakitorijinja:20170121131146j:plain

宮司並びに参列者玉串奉奠

f:id:sakitorijinja:20170121131257j:plain

直会(なおらい)で御神酒を頂きました。

尚、本日より役員さんは来る2月3日の節分祭に向けて、準備のご奉仕が始まりました。

神明神社の幟立て奉仕

 

今週の土曜日、一月二十一日に行われる神明神社例祭の準備として、氏子祭典委員による幟(のぼり)立て奉仕作業が行われました。

神明神社は神戸神社(ごうどじんじゃ)内に合祀されていますので、神戸神社の前に立てられます。

f:id:sakitorijinja:20170118201227j:image

まず幟柱を穴に立てます。

f:id:sakitorijinja:20170118202326j:image

木の楔を打って固定。

f:id:sakitorijinja:20170118202418j:image

左右の柱のバランスを整えます。

f:id:sakitorijinja:20170118202500j:image

幟には「奉納 神明宮(しんめいぐう) 昭和二年正月廿一日」とあります。今から九十年前に奉納されたものですが、厚手の麻布製でとても丈夫です。

f:id:sakitorijinja:20170118203632j:image

幟竿の先端には真榊が船の帆のように付けられます。

f:id:sakitorijinja:20170118203344j:image

いよいよ掲揚。

f:id:sakitorijinja:20170118204430j:image

向きを気にしながら慎重に。

f:id:sakitorijinja:20170118204623j:image

見事に立て終わりました。

f:id:sakitorijinja:20170118204655j:image

出来栄えを見る氏子さん達。

一年に一度のため記憶を辿りながらの作業ですが、和気あいあいとした雰囲気のご奉仕でした。祭典委員の皆さま、ご奉仕ありがとうございました。

幟は今週末までしか見られませんので、お参りの際は是非ご覧ください。

 

 

受験生の皆さん、頑張ってください。

いよいよ受験シーズンとなりました。

境内の絵馬掛けには、中学受験、高校受験、大学受験、資格取得試験合格、就職成就等の

願いが込められた絵馬が、数多く掛けられています。

前鳥神社では受験生の皆様が、神さまのご守護のもと、十分に力を発揮して希望の学校に、希望の試験に合格できますように、希望の仕事につけますように、お祈りいたしております。

f:id:sakitorijinja:20170116141828j:image

f:id:sakitorijinja:20170116141849j:image 

 

さきとり幼稚園 どんど焼き 行われる。

園児たちに日本の古くからの伝統行事を体験してもらおうと、毎年行われているさきとり幼稚園の「どんど焼き」。

園庭には各家庭から持ち寄った正月飾りやしめ縄、だるまなどが集められサイトができました。

お祓いの神事の後は、保護者・職員から選ばれた年女が点火、燃え上がる炎でお母さん方手作りの団子を焼きました。

教室に戻った子どもたちは早速に「美味しい」「美味しい」と笑顔でいただきました。

神さまのお力で今年も元気に過ごせることでしょう。

f:id:sakitorijinja:20170113145144j:plain

f:id:sakitorijinja:20170113145657j:plain

 

 

会社関係の仕事始め祈願で賑わう。

早いもので三が日も過ぎ、いよいよ平成29年が本格的に始動しました。

年頭にあたり、たくさんの企業・団体の仕事初めの参拝がありました。

心新たに参拝し、誓を立てた今日の気持ちを日々持ち続け、会社の繁栄のために安全のために励みましょう。

f:id:sakitorijinja:20170106084918j:plain

f:id:sakitorijinja:20170106085150j:plain

f:id:sakitorijinja:20170106085248j:plain

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ