ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

さきとり幼稚園の七五三詣

さきとり幼稚園児の七五三詣が神社境内にて行われました。

f:id:sakitorijinja:20171114184215j:plain

f:id:sakitorijinja:20171114184839j:plain

始めに宮司の神代園長先生から七五三についてのお話を聞きました。

「休め」の姿勢でお話を聞いています。

f:id:sakitorijinja:20171114185854j:plain

神主さんからお祓いを受けます。

f:id:sakitorijinja:20171114190023j:plain

祝詞奏上。

この後玉串を捧げてお参りしました。

みんなとってもお行儀よくできましたので、きっと神さまから大きな恵みを頂ける事でしょう。

 

 

 

年末年始前鳥神社でご奉仕なさいませんか

当神社では、毎年年末年始に臨時の巫女、駐車場の整理等する男性奉仕者の募集を行っています。

今年も来る、平成30年のお正月を迎えるにあたり助勤者を募集します。

ご奉仕をご希望の方は、下記の事項をご確認して頂きお申込み願います。

尚、平塚市内若しくは、平塚市近隣に在住の方を優先させて頂きます事を申し添えます。

 

                  記

【奉仕期間】

・平成29年12月25日~平成30年1月8日

・奉仕期間のうち、12月25日~1月3日までは必ずご奉仕できる方に限ります。

・個々の奉仕日程(休日含む)は神社側で決めさせて頂きます。

【奉仕時間】

・12月25日~12月30日  8:30~17:30

・1月2日~8日        8:00~17:00 (時間延長有り)

・12月31日から1月1日にかけては深夜のご奉仕となります。

 又、1月1日のご奉仕については説明会にて説明いたします。

【奉仕資格】

・16歳(高校生)~男女(年齢は要相談)

・男女ともに明朗快活にご奉仕できる方

【奉仕料】

・日給制

【注意事項】

・神社に相応しい気品のある態度で奉仕してください。

・茶髪、アクセサリー着用、厚化粧でのご奉仕は出来ません。

・奉仕期間中のアルバイトの掛け持ちはご遠慮ください。

・SNSへの投稿など、神社の尊厳を損なう行為は固く禁じています。

【申込締切】

・平成29年11月26日 日曜日 17時締切

【面接日】

・未経験者につきましては、下記の日程で面接を行いますので必ず出席してください。

 時間は追って連絡致します。

・平成29年12月3日 日曜日

【申込方法】

・電話、ファクシミリ、メールのいずれかにて「年末年始奉仕希望」として住所、

 氏名、電話番号をお知らせください。

 後日、申込書を郵送致しますので必要事項ご記入後返送して頂くか、社務所にご持

 参ください。

【お問い合わせ先】

前鳥神社社務所 電話番号  0463(55)1195 

      ファクシミリ  0463(55)1370

                E-mail: info@sakitori.jp

前鳥神社ホームページ      URL  http://www.sakitori.jp                                          以上

境内散策の楽しみ

7日の「立冬(りっとう)」を過ぎて、暦の上の季節は冬となりました。これから次の「二十四節気(にじゅうしせっき)」である11月22日の「小雪(しょうせつ)」までが初冬となります。

立冬後の初候、11月7日から11日までの5日間を「七十二候(しちじゅうにこう)」では「山茶始開(つばきはじめてひらく)」といいます。椿・山茶花(さざんか)類がこの時期から咲き始めるためです。

f:id:sakitorijinja:20171110164235j:plain

境内に植えられたさまざまな色形の椿や山茶花が少しづつ咲き始めました。

f:id:sakitorijinja:20171110164745j:plain

花弁がうっすらとピンク色に縁取られています。

f:id:sakitorijinja:20171110164546j:plain

朱と白のコントラスト

f:id:sakitorijinja:20171110164826j:plain

日当たりの良い車祓い所では開花が進み華やかに

f:id:sakitorijinja:20171110165004j:plain

南天の実も赤く色づき、さっそく小鳥に食べられたようでした。

f:id:sakitorijinja:20171110165243j:plain

南天の葉もうっすらと紅葉しています。

これから益々開花・紅葉が進みますので、お参りの際はぜひ境内の草木もご覧いただきたいと思います。ここ数日 行楽日和が続きますが、季節の変わり目、朝夕の冷え込みに体調を崩さないようにお気を付けください。

 

 

龍笛のお稽古

4日午後7時より前鳥神社雅楽保存会の龍笛(りゅうてき)のお稽古を行いました。

今回のお稽古の曲目は平調の「鶏徳」「陪臚」「甘州」壱越調の「胡飲酒破」各曲目のお稽古を行いました。

f:id:sakitorijinja:20171106113458j:plain

先ずは各曲目の唱歌を歌いました

f:id:sakitorijinja:20171106113520j:plain

各曲目の唱歌を歌った後は龍笛をもって曲を吹きました。

雅楽保存会の龍笛のお稽古は月に1回若しくは2回行っています。

次回のお稽古は17日午後7時からです。

雅楽龍笛にご興味の有る方は次回のお稽古日に社務所までお越し下さい。

秋の風景・菊の奉納がありました

f:id:sakitorijinja:20171102114412j:plain

11月に入り、お天気のよい日が続いています。境内の樹木も少しずつ色付き始めました。

f:id:sakitorijinja:20171102114936j:plain

落ち葉も増えています。

f:id:sakitorijinja:20171102114551j:plain

イチョウやモミジの紅葉まではまだ時間がかかりそうです。

f:id:sakitorijinja:20171102114652j:plain

ツワブキの花

f:id:sakitorijinja:20171102114758j:plain

ホトトギスの花

f:id:sakitorijinja:20171102114836j:plain

まもなくお花たちの見頃が終わります。

f:id:sakitorijinja:20171102115452j:plain

そんな中、冠さまより菊をご奉納いただきました。

f:id:sakitorijinja:20171102115738j:plain

七五三のお参りにくる子ども達のためにと、毎年この時期に丹精込めて育てた菊を持ってきてくださいます。

f:id:sakitorijinja:20171102115820j:plain

黄色の菊と白菊をそれぞれ二鉢ずつ。

f:id:sakitorijinja:20171102115845j:plain

さっそく菊の前で記念写真を撮っているご家族もいらっしゃいました。

菊の見頃はまだまだ続きますので、お参りの際はぜひご覧ください。

 

月次祭(つきなみさい)斎行

本日午前9時より11月(霜月)1日の月次祭を斎行しました。

当神社の月次祭は毎月1日、15日、28日に斎行し、皇室の繁栄、国の隆昌、氏子崇敬者の安寧を祈願いたしております。

f:id:sakitorijinja:20171101115829j:plain

御神前にお供えしますお米お酒お塩等のご神饌を調理

f:id:sakitorijinja:20171101115856j:plain

f:id:sakitorijinja:20171101115955j:plain

午前9時の報鼓の合図にて斎行 

f:id:sakitorijinja:20171101120020j:plain先ずは修祓(お祓い)

f:id:sakitorijinja:20171101120047j:plain神さまにお供え物を供します(献饌)

f:id:sakitorijinja:20171101120138j:plain 皇室の繁栄 国の隆昌 氏子崇敬者の安寧を祈願いたします(大祓詞並びに祝詞奏上)

 

 御本殿の祭典終了後は、境内の神戸神社、奨学神社を巡拝後、当神社の歴代宮司を始め、当神社に特に功績あられた方々をお祀りしています祖霊社のご神前にて御霊を称える和歌を奉唱し滞りなくご奉仕申し上げました。

当神社では月次祭はどなたでもご参列出来ますので、皆さまご都合の良い時にご参列下さい。

氏子の皆さまへ交通安全セットのご案内

毎年前鳥神社では、新年を迎えるにあたって氏子の皆さまに交通安全神札や御守などのセットを特別にご案内しております。

今年もその申込の受付が始まりました。各地区の氏子青年会役員が氏子の各家々を回って申込を受け付けます。

さて、この交通安全セットの内容ですが、

・交通安全木札 

 (申込をされた方のお名前を記名します)

・一般守

・交通安全反射板

 (今年はピンク色です)

・車清祓券

 (1月10日から2月末までの間、神社の車祓所にて車のお祓いが受けられる券です。詳しくは車清祓券をご覧下さい)

また、下の写真には載っておりませんが

・前鳥神社暦

一家に一冊暦を差し上げます)

初穂料は2000円です。申込時にお納め下さい。

f:id:sakitorijinja:20171029131007j:plain

各地区青年会員への申込は12月3日まで、以降神社で12月15日まで受付予定です。

なお、この交通安全セットの受け取りは、1月1日午前0時以降神社にて行います。

初詣の際にお受け取り下さい。

毎年多数のお申し込みを頂いております。今年も申込希望の方は青年会員を通じてお申込み下さい。

また、このブログを見て新たに申込を希望される氏子の方は、前鳥神社までご連絡下さい。

 

 

雅楽保存会定期練習を行う

24日午後7時30分より前鳥神社雅楽保存会による、月に一度の定期練習が行われました。

前鳥神社では氏子崇敬者のご奉仕によりまして、年間の祭典雅楽の奏楽をご奉仕をして頂いております。

来月には新嘗祭の祭典を迎えるあたり練習にも気合いが入り、充実した練習になりました。

f:id:sakitorijinja:20171025095546j:plain

f:id:sakitorijinja:20171025095614j:plain

先ずは各自、笙と篳篥龍笛の唱歌を一緒に歌い、持ち管以外の唱歌を聴いて曲の全体を掴む事から始めました。

唱歌を合わせた後は楽器を持ち、祭典曲を奏でました。

f:id:sakitorijinja:20171025100220j:plain

f:id:sakitorijinja:20171025100251j:plain

次回の練習日は11月20日月曜日と22日水曜日、共に午後7時30分からです。

前鳥神社雅楽保存会では常時会員を募集しております。

男女年齢問わず雅楽に興味の有る方は、直接 練習日にお越しになるか、若しくは社務所にご連絡下さい。

崇敬会研修旅行が行われました

毎年恒例の崇敬会研修旅行、本年は10月18日に行われました。

当日は前日まで降り続いた雨が嘘のように素晴らしい晴天に恵まれ、参加した崇敬会員たちは口々に「不思議だ」「日頃の行いの良さだ」「前鳥大神さまのご利益だ」と喜びの声を上げていました。

f:id:sakitorijinja:20171022232508j:image

今回は現在放送中の大河ドラマおんな城主 直虎」の舞台の一つである静岡県浜松市方面を目的地として、初めに浜松市鎮座の井伊谷宮(いいのやぐう)を正式参拝いたしました。

f:id:sakitorijinja:20171022235039j:plain

ご社殿での正式参拝後は井伊谷宮本殿の裏にある主祭神 宗良親王さまの墓所にて、井伊谷宮宮司 岡部様のご案内のもと拝礼を行い、南北朝時代の動乱、井伊一族の活躍に思いを馳せました。

次に、井伊谷宮に隣接する龍潭寺(りょうたんじ)の見学を行いました。

f:id:sakitorijinja:20171022235123j:plain

龍潭寺は井伊家の菩提寺であり、現在もご位牌を祀っています。大河ドラマにも度々登場する場所とあって多くの見学者が訪れていまいた。

f:id:sakitorijinja:20171022235209j:plain

f:id:sakitorijinja:20171022235529j:plain

小堀遠州作、江戸初期築造の龍潭寺庭園は国指定名勝の一つです。

f:id:sakitorijinja:20171022235441j:plain

庭石や築山の配置に寺院庭園の特徴をよく示し、築造当時の風情を強く残していると言われます。

f:id:sakitorijinja:20171022235649j:plain

昼食

f:id:sakitorijinja:20171022235930j:plain

昼食後は鍾乳洞「竜ヶ石洞(りゅうがしどう)」見学。

f:id:sakitorijinja:20171022235846j:plain

ライトアップされたつららのような鍾乳石が幻想的でした。

f:id:sakitorijinja:20171023000015j:plain

花の舞酒造の見学。たっぷり試飲しお土産購入しました。

f:id:sakitorijinja:20171023000047j:plain

帰りのバス車内ではカラオケも盛り上がり、楽しい研修旅行となりました。

神嘗奉祝祭が斎行されました

10月16日、神嘗奉祝祭が斎行されました。

 この祭典は、毎年10月17日に伊勢神宮で行われる神嘗祭(かんなめさい:天照大御神に初穂を捧げる皇祖奉斎の祭。伊勢神宮における年中最大の収穫祭。)をお祝いして全国神社で行われています。

 当神社でも厳粛に斎行されました。

  

f:id:sakitorijinja:20171019132202j:plain

 

 

f:id:sakitorijinja:20171019134608j:plain

 

 

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ