ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

年末年始のご奉仕をなさいませんか。

当神社では、年末年始に臨時の巫女、駐車場の整理等する男性奉仕者の募集を行っています。

今年も来る、令和2年のお正月を迎えるにあたり助勤者を募集します。

ご奉仕をご希望の方は、下記の事項をご確認して頂きお申込み願います。

尚、平塚市内若しくは、平塚市近隣に在住の方を優先させて頂きます事を申し添えます。

 

                  記

【奉仕期間】

・令和元年12月25日~令和2年1月6日

・奉仕期間のうち、12月25日~1月3日までは必ずご奉仕できる方に限ります。

・個々の奉仕日程(休日含む)は神社側で決めさせて頂きます。

【奉仕時間】

・12月25日~12月30日  8:30~17:30

・1月2日~6日        8:00~17:00 (時間延長有り)

・12月31日から1月1日にかけては深夜のご奉仕となります。

 又、1月1日のご奉仕については説明会にて説明いたします。

【奉仕資格】

・16歳(高校生)~男女(年齢は要相談)

・男女ともに明朗快活にご奉仕できる方

【奉仕料】

・時給制(詳細につきましては社務所にお問い合わせください)

【注意事項】

・神社に相応しい気品のある態度で奉仕してください。

・茶髪、アクセサリー着用、厚化粧でのご奉仕は出来ません。

・奉仕期間中のアルバイトの掛け持ちはご遠慮ください。

・SNSへの投稿など、神社の尊厳を損なう行為は固く禁じています。

【申込締切】

・令和元年12月1日 日曜日 17時締切

【面接日】

・未経験者につきましては、下記の日程で面接を行いますので必ず出席してください。

 時間は追って連絡致します。

・令和元年12月8日 日曜日

【申込方法】

・電話、ファクシミリ、メールのいずれかにて「年末年始奉仕希望」として住所、

 氏名、電話番号をお知らせください。

 後日、申込書を郵送致しますので必要事項ご記入後返送して頂くか、社務所にご持

 参ください。

【お問い合わせ先】

前鳥神社社務所 電話番号  0463(55)1195 

      ファクシミリ  0463(55)1370

                E-mail: info@sakitori.jp

前鳥神社ホームページ      URL  http://www.sakitori.jp

大嘗祭当日祭斎行

天皇陛下には皇位継承に伴う一世一度の大嘗宮の儀を恙なく終えられたとの報道で、誠におめでたい限りでございます。

当神社では大嘗祭当日祭として前鳥の大神さまに、そのご報告と秋の豊穣に感謝をささげるべく祭典を、神社役員、関係団体の役員が参列して厳修申し上げました。

この度の祭典では神社本庁より、臨時の幣帛(みてぐら)が奉られました。

祭典後には研修殿にて式典が執り行われ、国歌斉唱、氏子総代、宮司並びに顧問代表が挨拶に立ち、結びに聖寿の万歳を三唱しました。

休憩後は「第126代天皇陛下の御即位をお祝いして」と題するビデオを鑑賞しました。

直会では、明るい雰囲気で御代替わりが行われ、新しい令和という時代を迎えたことを皆が喜び合い、国民に寄り添い国民と苦楽を共にされ国家国民の安寧を祈るという天皇陛下のお言葉に、日本人として生まれた幸せをかみしめていました。

 

宮司祝詞奏上

f:id:sakitorijinja:20191115164116j:plain

 

前鳥神社神徳奉賛歌斉唱

f:id:sakitorijinja:20191115164025j:plain

 

万歳三唱

f:id:sakitorijinja:20191115164206j:plain

 

全国唯一 天職守

就職成就の神さまとして全国より崇敬を集めている前鳥神社。

就職や仕事に関わる授与品の数ある中で、今日ご紹介するのは全国でも珍しく、前鳥神社のみで授与されているお守り。

『天職守』です。

現在の仕事に満足されている方にはその仕事が更に充実し天職になるように、又何らかのご事情で転職をお考えの方には、ご自身に天職になるような仕事が授かりますように、

前鳥大神の御守護のもと天から光が降りそそぐがごとく、願いが叶えられますよう祈りがこめられています。

f:id:sakitorijinja:20191112175351j:plain

 

f:id:sakitorijinja:20191112175422j:plain

デザインも全国唯一。

青空に日輪がデザインされていて、天から降りそそぐ限りない光と恵みがイメージされています。

 

さつま芋 奉納される

さきとり幼稚園の園児たちが丹精込めて作ったさつま芋が、奉納されました。

春に苗を植えてから、太陽の光や水等自然の恵みを戴いて大きく育ったさつま芋。

園児たちは神前にお供えしたあと「神さまありがとう」と感謝とお礼の参拝をしました。

御祭神もさぞかしお喜びの事と存じます。

f:id:sakitorijinja:20191112155919j:plain

f:id:sakitorijinja:20191112160338j:plain

 

 

 

さきとり幼稚園 七五三詣

さきとり幼稚園の七五三詣が行われました。

はじめに、園長先生から七五三詣についてのお話がありました。

 

f:id:sakitorijinja:20191111175237j:plain

 

まずは、お祓い

f:id:sakitorijinja:20191111175416j:plain

 

次に祝詞奏上

園児たちが、この先も健康で無事に育っていけるようにと

神職祝詞を奏上しました。

f:id:sakitorijinja:20191111192644j:image

 

次に玉串奉奠

二名の園児が立派に皆の代表をつとめました。

f:id:sakitorijinja:20191111192702j:image


どうか子供たちが、すくすくと育ち、幸せな大人になりますように。

f:id:sakitorijinja:20191111192730j:image



 

 

臨時大祓式 執り行われる。

来たる11月14日から15日かけての大嘗祭に向けて、心身と我が国土を祓い清める大祓式が行われました。

楽殿前の特設祓所には、神社役員をはじめ氏子崇敬者が参集しました。

 


全員が大祓詞(おおはらいことば)を奉唱。

f:id:sakitorijinja:20191109183405j:plain

 

祓物(はらえつもの)を執りさく

f:id:sakitorijinja:20191109183528j:plain

 

切麻(きりぬさ)にて自己祓い

f:id:sakitorijinja:20191109184302j:plain

 

国土清祓い

f:id:sakitorijinja:20191109183620j:plain

 

宮司講話

f:id:sakitorijinja:20191109184051j:plain

 

参列者全員、すがすがしい心持となり大嘗祭が恙なく行われ、皇室国家がご安泰でありますよう祈りました。

落ち葉の季節

霜月を迎え境内の樹木も秋から冬への装いになりつつあります。

今日はさきとり幼稚園の園児たちが、参道で枯葉を集めていました。

「お掃除ありがとう」と、声をかけると「焼き芋に使う葉っぱを集めてるの」とのことでした。

先日、ちびっこ農園で収穫したサツマイモで、焼き芋をするそうです。

f:id:sakitorijinja:20191106213121j:image

f:id:sakitorijinja:20191106213137j:image

 

 

 

国際自由宗教連盟 日本チャプターのニュースレター

本日届いたニュースレターに神奈川での話題として、当神社正式参拝の様子が掲載されておりました。

国際自由宗教連盟は、国内外を問わず多様な交流を通じて根源的なつながりを体験し、霊性を高め合い内的平和の実現と人格形成を目指し、世界平和に寄与することを目的として、様々な活動をされています。

f:id:sakitorijinja:20191102202753j:image

令和の臨時大祓のご案内

祓は祭典にとって大変重要な儀式ですが、11月14日15日の大嘗祭には特に厳重な祓が必要とされています。

古来より大嘗祭を迎えるにあたり、天下大祓とも称して国土並びに心身を清める大祓が臨時に行われてきました。

当神社では下記により執り行います。

どなたでも予約なしでご自由にご参列できます。

                       記

日時    11月9日  土曜日   午後3時30分より4時まで

場所    前鳥神社境内特設祓所

            雨天時は殿内で執り行います。

 

 

宮世話人 研修旅行 行われる

恒例の宮世話人の研修旅行が27日に行われました。

前鳥神社の大前に旅行安全祈願の後、一行は一路  靖国神社を目指し、正式参拝に臨みました。

明治以降230万柱の英霊をお祀りしている神社、今年で創建150年を迎えました。

御本殿にて玉串と黙祷を捧げ、慰霊と感謝の念を捧げました。

昼食は築地の食事処にて新鮮な海の幸をいただき、懇親を深めました。

築地界隈は日曜日とあって、たくさんの人出、人気の玉子焼きや、新鮮な海の幸をお土産に買い求めました。

次に訪れたのは柴又の帝釈天

門前の団子屋で草団子を頂き、参拝。おみくじをひいたり、彫刻を観たり。

寅さんゆかりの地を満喫しました。

バスの中も終始和やかに過ごし、有意義な研修旅行となりました。

 

朝の旅行安全祈願

f:id:sakitorijinja:20191027083816j:image

靖国神社参拝

f:id:sakitorijinja:20191027131220j:image

f:id:sakitorijinja:20191027131245j:image

昼食にて懇親を深める

f:id:sakitorijinja:20191027132231j:image 

築地界隈の賑わい

f:id:sakitorijinja:20191027132319j:image

柴又帝釈天

f:id:sakitorijinja:20191027153835j:image

 f:id:sakitorijinja:20191027153911j:image

f:id:sakitorijinja:20191027153401j:image

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ