読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

桜が咲き始めました

東京では昨日桜の開花宣言が出されたそうですが、当社でも桜が咲き始めました。

f:id:sakitorijinja:20170322090421j:plain

例年授与所脇の桜の木から始まり、表参道へと開花していきます。

f:id:sakitorijinja:20170322091717j:plain

まだ肌寒さも残りますが、季節は一歩一歩春へと近づいているようです。

桜の見頃は4月上旬とのことですが、同じ頃に当社研修殿では、さきとりの森書道展が開催されます。お花見かたがた是非ご観覧にいらしてください。

f:id:sakitorijinja:20170322093319j:plain

 

奨学神社正面階段に手摺りが奉納されました。

今まで、奨学神社の正面階段には手摺がなく、ご参拝の方にはご不自由をおかけしていました。

この程、前鳥神社崇敬会役員であられます、有限会社勝建ホーム  代表取締役 川崎久満様により、

手摺工事一式が奉納されました。

川崎様には有り難く感謝申し上げます。

f:id:sakitorijinja:20170321070804j:image

f:id:sakitorijinja:20170321070913j:image

f:id:sakitorijinja:20170321070931j:image

f:id:sakitorijinja:20170321071015j:image

 

 

 

敷石工事報告

敷石工事は順調に進捗し、御社殿前が完了しました。

いよいよ、参道部分の工事が始まりました。

現在、参道  神明鳥居より祖霊社前までが通行禁止となっています。

ご参拝の方にはご迷惑をおかけいたしますが、案内表示に従ってご参拝のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

完成した御社殿前の石敷

f:id:sakitorijinja:20170317110849j:image

正面階段部分より工事が始まる

f:id:sakitorijinja:20170317111011j:image

f:id:sakitorijinja:20170317111155j:image

奨学神社例祭とランドセル祓いが行われました

年間行事

3月12日(日曜日)に前鳥神社境内の奨学神社の例祭が執り行われました。

学問の祖神である阿直岐、博士王仁菅原道真をお祀りする奨学神社の前には神社役員・氏子崇敬者のご代表と、4月から小学校に入学する幼稚園保育園児らが参列しました。

 

f:id:sakitorijinja:20170312171532j:plain

宮司祝詞奏上の後にはそれぞれが玉串を捧げて拝礼、次に子どもたちの「誓いの言葉」が力強く発せられました。

 

f:id:sakitorijinja:20170312171518j:plain

式典後は「悠久の舞」が奉奏されました。

 

f:id:sakitorijinja:20170312171525j:plain

ランドセルのお祓いが行われました。

 

f:id:sakitorijinja:20170312171656j:plain

進学にあたり抱負を書いて、神さまに「お願い絵馬」の奉納をしました。

 

f:id:sakitorijinja:20170312171534j:plain

前日は、神社役員が準備をしてくださいました。

 

当日の様子が、湘南チャンネル(CATV002ch)にて放送されます。受信できる方は、ぜひご覧ください。

 

■初回放送

2017年4月1日 午後1時〜1時半

 

■再放送

毎日 午後6時〜 深夜0時〜

日曜 夕方4時半〜

第6回さきとりの森書道展 作品募集

第6回さきとりの森書道展開催にあたり、書道作品を募集しています。
 
募集要項をご覧の上、平成29年3月10日までに郵送もしくは前鳥神社社務所まで
お持ち下さい。
ご不明な点があれば、下記連絡先までご連絡下さい。
 
皆様の出品をお待ちしております。
 
 
◎募集要項◎
 
【展示期間】平成29年3月31(金)~4月2日(日) 
      午前10時~午後4時まで(最終日は午後3時まで)
【展示会場】前鳥神社研修殿2階
 
【作品提出日】平成29年2月20日(月)~3月10日(金)
【出品料】高校生まで:1点500円 一般:1点1000円
     出品時に納めて下さい
【審査】作品に優劣はつけません
【褒賞】出品者全員に前鳥神社賞と記念品を贈呈します
    ※既にご朱印帳(前鳥神社賞)をお持ちの方は、作品と一緒に提出して下さい
    神社の朱印を押印し、書道の上達を祈願致します
【作品の返却】書道展終了後、作品をお祓いして団体毎に返却します
       個人の方は郵送します                    
 
【課題】幼児:つき、こえ          
    小学1年生:いね、ゆめ       
    小学2年生:めだか、なかま     
    小学3年生:白い花、竹の子     
    小学4年生:夕やけ空、春祭り    
    小学5年生:美しい朝、友と学ぶ   
    小学6年生:自然の美、希望の光
    中学1年生:大地を耕す、万葉の歌人
    中学2年生:不断の努力、世界遺産
    中学3年生:郷土の歴史、創造の精神
    高校生:(自由課題)
    一般:(自由課題)
    
※課題は学年毎に2点提示してありますので、1点または両方お選び下さい。
 
☆出品上注意事項
1、小学生の課題書体は楷書とし、中学生以上の書体は自由とします
2、用紙は次の通りです
  イ、小学生は上質の半紙(縦32.5㎝ 横24.8㎝程度)
  ロ、中学生は半紙三枚継ぎ
  ハ、高校生以上は自由とします
3、作品は団体で申し込みの方は必ず団体名、学年、氏名を記入して下さい
  個人で申し込みの方は学年、氏名を記入して下さい
4、出品は一人何点でも構いません
5、作品の表装のご協力をお願いします。出来ない方は事務局までご連絡ください
6、作品は芯をあてて丸めるか、大きな袋に折らずに入れ保護して送付して下さい
7、額の出品は不可
 
☆作品送付先
〒254-0014
平塚市四之宮4-14-26
さきとりの森書道展実行委員会(前鳥神社内)
電話0463-55-1195

奨学神社例祭とランドセル祓いのご案内

 

3月12日(日)午前10時より、境内神社 奨学神社の例祭とランドセル祓いを行います。

奨学神社は学問の神さまをおまつりしています。この日に一年の感謝と祈願をこめる例祭を行い、あわせて小学校へ入学されるお子様へこれからの学業成就、身体健全、交通安全などを祈願する「学業まつり」を行います。

祭典後は、お子様の通学安全等のご祈願に際しランドセルをお祓いします。

ご参列・ランドセル祓いをご希望の方は、下記の要項をお読みになり、お申し込みください。

・対象 今年4月より小学校へご入学される保育園児または幼稚園児とその保護者

・集合日時 平成29年3月12日 日曜日 午前9時45分

・集合場所 前鳥神社境内 一般受付前 

・初穂料(お祓い料) 1,000円(受付にてお納め下さい)

・当日の予定 境内にて受付をお済ませください。 

 午前10時から行われる奨学神社例祭に参列します。

 祭典後、神前神楽「悠久の舞」をご覧いただきます。

 記念品(神社特製のランドセル型お守りなど)をお受け取りください。

 お子様にランドセルを背負って頂き、神主よりお祓いをお受けください。

・雨天の場合 さきとり幼稚園2階にて行いますので、さきとり幼稚園(前鳥神社となり 平塚市四之宮4-14-22)へお越しください。

・お申し込みについて

 前鳥神社社務所へお電話(0463-55-1195)いただくか、または神社ホームページの「お問い合わせ」からお申し込みください。

・お申し込みの締切 3月9日木曜日

お申し込みお待ちしております。

 

 昨年度の祭典の様子です。

f:id:sakitorijinja:20170228130411j:plain

f:id:sakitorijinja:20170228130444j:plain

f:id:sakitorijinja:20170228130723j:plain

f:id:sakitorijinja:20170228131119j:plain

 

f:id:sakitorijinja:20170228130201j:plain

f:id:sakitorijinja:20170226182010j:plain

 

 

 

 

奨学神社の梅が見頃を迎えています

f:id:sakitorijinja:20170222100800j:plain

奨学神社前の紅梅、白梅が見頃を迎えています。

f:id:sakitorijinja:20170222100910j:plain

梅には、中国の皇帝が学問を好むと花が開き、怠けてしまうと花が開かなかったという逸話から、好文木の異称があります。

また菅原道真公が好んだことから天神社によく植えられている花です。

奨学神社は菅原道真公の他、当社の主祭神菟道稚郎子命の学問の師であった王仁博士、阿直岐命をお祀りしています。

f:id:sakitorijinja:20170222101042j:plain

受験勉強に励んでいらっしゃる方はまだ多いと思います。

寒暖の差が激しい日が続きますが、体調に気をつけて試験で全力が出せるよう頑張ってください。

見事合格なされた暁には、お礼参りにいらっしゃるのを心よりお待ちしております。

ご社殿周辺、敷石工事はじまる

記念事業関係

20日より開始した敷石工事。まずはご社殿の周りから綺麗になっていきます。

f:id:sakitorijinja:20170221170203j:image

古い礎石が剥がされました。

 f:id:sakitorijinja:20170221170736j:image

現れた地層

f:id:sakitorijinja:20170221171645j:image

 古い石が取り除かれた場所には砕石が敷かれ、新たな礎石を置いても傾かないように搗き固められていきます。

f:id:sakitorijinja:20170221172135j:image

工事期間中はお賽銭箱を普段の場所より5メートルほど手前の参道中央テント内に設置しております。危険防止のため、ご参拝はこちらにてお願いいたします。社殿周辺の工事は3月8日までを予定しております。

f:id:sakitorijinja:20170221172143j:image

ご参拝の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、敷石工事が麗しく完遂する日を楽しみにお待ちいただきたく存じます。

 

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ