ぶろぐ 前鳥の森から

神奈川県平塚市四之宮に鎮座する前鳥神社(さきとりじんじゃ)のブログです。

節分祭が行われました

2月3日、節分の日に前鳥神社でも節分祭と豆まきが行われました。

f:id:sakitorijinja:20190205121802j:plain

裃姿の参列者

約百名の年男・年女は全員裃を着て参列します。

f:id:sakitorijinja:20190205121701j:plain

宮司祝詞奏上

宮司の除災招福を祈願する祝詞に続き、弓箭の祝事・弓矢の行事・打ち豆の行事など他のお祭りにはない行事が祭典の中で行われます。

f:id:sakitorijinja:20190205121913j:plain

弓箭の祝事

これらは「追儺(ついな)神事」に由来しています。追儺は「鬼やらい」とも読み、鬼や魔物が嫌う弓の弦音を鳴らして脅かし追い払う行事です。

f:id:sakitorijinja:20190205122039j:plain

やぐらからの豆まき

f:id:sakitorijinja:20190205122158j:plain

やぐらの下には大勢の人

祭典後の豆まきは境内に建てられたやぐらから行われ、休日ということもあり、多くの人が集まりました。

f:id:sakitorijinja:20190205122541j:plain

やぐらに並んだ園児たち

また、同日の別時刻にさきとり幼稚園の子どもたちも豆まきを行い、集まった園保護者たちに向かって「鬼はそと福はうち」の大きな掛け声で紙袋に入った豆を投げていました。

 

翌日の立春は、まさに春の始めを感じさせる、とても暖かな一日となりました。

 

 

節分祭のお知らせ

 

節分祭の行事予定についてお知らせします。

 

◆2月3日  日曜日

13時               年男・年女  豆撒き行事奉仕者集合 (研修殿)

                        裃の着付けを行います

13時30分        節分祭 追儺祭典(ご社殿)

14時30分頃    豆撒き行事(境内やぐらより)

                        2回に分けて行われます。

15時20分頃    景品交換(神楽殿)   16時まで

 

豆撒き時は大変混雑いたします。

危険のないよう  お年寄り・お子さまに豆をお渡しする専用コーナーも設けておりますので、そちらもご利用ください。

神社駐車場は年男・年女奉仕者専用となります。一般の方は臨時駐車場(関東冶金様  並びに四之宮霊園様駐車場)をご利用ください。

係員の誘導にお従いください。

 

無病息災・厄除を祈願する祭典です。怪我や事故等のないよう、ご協力をお願いいたします。

さきとり幼稚園 年少組の初詣

さきとり幼稚園では正座やお辞儀の仕方、箸の使い方、座布団の座り方等、様々な作法を学んでいます。

きく組・もも組・ゆり組の年少組が、今年初めての「おさほう」の時間として、前鳥神社をお参りしました。

きちんと制服を着て、昇殿した園児達。

今まで学んできたお作法で、「今年一年 元気で仲良く過ごせますように」と、お祈りしました。

f:id:sakitorijinja:20190125112134j:plain

f:id:sakitorijinja:20190125112332j:plain

 

御朱印について

御朱印をお受けになられる方へ

前鳥神社では境内授与所か、社務所にて御朱印を承っております。

ご希望の方は、まずそちらにお立ち寄りいただき、ご依頼願います。

それから、ごゆるりと御本社  神戸神社  奨学神社の三社参りをされ、表参道や境内を散策されてください。

境内には様々な石碑等があります。

その後に御朱印帳をお受け取りください。

前鳥神社では、御本社  神戸神社  奨学神社それぞれの御朱印をご用意しております。

f:id:sakitorijinja:20190123142218j:image

 

 

 

節分祭の準備

来たる2月3日に行われる、節分祭の準備が始まりました。

◇櫓の設営

当日、年男が福豆をまく櫓の設営は、氏子役員様総出のご奉仕です。

御社殿から神楽殿までの間、作業は手際よく進められ、3時間ほどで終了しました。

f:id:sakitorijinja:20190121105212j:plain

◇福豆の準備

福豆の奉製は婦人部様にもご奉仕いただきました。

和気あいあいの中での作業となりました。

f:id:sakitorijinja:20190121105313j:plain

 

 

合格祈願

新年を迎えたばかりですが、受験生にとりましては大学入試 センター試験も間近に迫りました。

インフルエンザも流行っています。体調にはくれぐれも注意され、ベストコンディションで試験に臨んでください。

当日は落ち着いて、持てる力を十分に発揮されますよう、お祈り申し上げます。

願いを込めたお守りは忘れずに、お持ちください。

「学ぶ人、応援します。」    相模国四之宮  前鳥神社

f:id:sakitorijinja:20190116131644j:image

f:id:sakitorijinja:20190116131518j:image

さきとり幼稚園 どんど焼き 

伝統行事を大切にしているさきとり幼稚園では、1月11日どんど焼きを行いました。

ご家庭から持ち寄られた正月飾りや、しめ縄、ダルマ等により園庭中央に「さいと」が設けられました。

神代園長よりどんど焼きのいわれのお話の後、神職がお祓いをし、保護者の年女により点火、勢いよく炎が燃え上がりました。

手作りのお団子を「熱い熱い」と言いながら、園児自身で焼きました。

教室では、「今年も元気に過ごせますように」と、お祈りをこめて、美味しくいただきました。

焼いたお団子は前鳥神社の神さまにも、お供えされました。

 

f:id:sakitorijinja:20190112161515j:plain

f:id:sakitorijinja:20190112161745j:plain

f:id:sakitorijinja:20190112161901j:plain

 

初春のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。

氏子崇敬者の皆さまには、健やかに新春をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。

f:id:sakitorijinja:20190110233810j:image

[除夜の列]

“平成最後の”と冠詞のついた平成三十一年のお正月も、この地方では穏やかに迎えることができました。この一年と五月に控える御代替わり、新しい時代の幕開けも同じように平穏であることをお祈りする次第です。

f:id:sakitorijinja:20190110233931j:image

[二之鳥居まで伸びる列とフリーマーケット

元日から前鳥神社は初詣・仕事始めのご祈祷で賑わい続けていました。

f:id:sakitorijinja:20190110234049j:image

[お守りを求める参拝者の絶えない授与所]

今は少しずつ落ち着きを取り戻している境内ですが、二月三日の節分までに行うのが良いとされる家内安全・厄除のご祈祷や、受験合格祈願などで一月いっぱいは土日祝日を中心に社頭の賑わいが続きそうです。

初詣 新春祈祷 授与所等のご案内

今年は当神社がこの地に鎮座して1650年という節目の年でありました。

奉祝記念の全ての祭典行事が恙無く執りおさめられました。

氏子崇敬者の皆様には有り難く感謝申し上げます。

 

新しい年を迎え、新たな気持ちで神さまに誓をたて、祈りをこめる初詣。

 是非 「何事も前鳥(先取り)叶う前鳥の宮」 にご参拝ください。

 

◇ご祈祷奉仕時間 

(家内安全、受験合格、厄除ほか)

平成31年1月1日 除夜

午前零時より午前2時頃まで

その後、午前7時より午後5時頃まで

尚、元日の午前8時30分から9時30分までは歳旦祭斎行のため

ご祈祷はご奉仕できかねますので、ご了承願います。

 

2日以降

午前8時より午後5時頃まで

上記時間以外にご希望の方は事前にご連絡をお願いします。

 

★尚、4日から11日までは会社関係の仕事始め祈願のため

 祈祷奉仕時間が午前9時より45分間隔でのご奉仕となります。

 

◇お守り・縁起物等の授与、ご朱印受付時間

平成30年12月31日 除夜

午後11時より午前2時頃まで

その後、午前6時より午後5時頃まで

 

2日以降

午前8時より午後5時頃まで

 

ご朱印は、主に御社殿前の授与所にてお受けしております。

 

◇臨時駐車場のご案内

通常の神社駐車場以外に湘南銀河大橋際の関東冶金工業㈱様駐車場、神社東側、四之宮霊園様の駐車場をお借りしております。誘導員の指示に従って駐車願います。  

近くの有料駐車場(1回500円)もご利用ください。         

尚、各駐車場内の事故につきまして、神社では責任を負いかねますので安全運転にご協力願います。

天長節祭  しめ縄作り

天皇陛下におかされましては本年御年85歳をお迎えになられました。

国民ひとしく、お祝い申し上げるしだいです。

天皇陛下は象徴としてのお努めについて二年前のおことばの中で、常に人々の傍らに立ち、人々の声に耳を傾け、その思いに寄り添い、人々の安寧と幸せを祈ることが大切であると、述べられています。

天長節祭は23日午前9時より、神社役員参列の下、斎行されました。

祭典後の作業の為、作業着での参列にてお許しをいただきました。

f:id:sakitorijinja:20181225103219j:plain

参列者全員で国歌 君が代 を声高らかに斉唱しました。

f:id:sakitorijinja:20181225103356j:plain

境内各所のしめ縄作り 左喜登利会の皆様にもお手伝いいただきました。

f:id:sakitorijinja:20181225103612j:plain

f:id:sakitorijinja:20181225103707j:plain

手水舎の竹も新しくなりました。

f:id:sakitorijinja:20181225103900j:plain

ご奉仕の皆様、有り難ございました。

前鳥神社

〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
御朱印・お守り 受付時間・・・・8時〜17時
御祈祷 受付時間・・・・9時〜16時30分

TEL 0463(55)1195 FAX 0463(55)1370

ご質問|お問い合わせ